記事一覧

試作中#4

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpgファイル 135-3.jpgファイル 135-4.jpgファイル 135-5.jpg

一般にBiosパスワードはC-MOS電池、PC内の電池を外し放電させれば消える
と言う文面をWEB上で何回か見ますが、Lenovoの場合SVPはeepromに記録されます。
このeepromからhexを取出し簡単な(暗号化されていない)パスワードを
表示するフリーソフトは出回っていますが。

SVPで暗号化されたパスワードは目視で見ることが出来ずeepromを書き換えて
解除するかロックされていないPCのeepromを張り替えて使うという方法しか
有りません。

そこで設定されているパスワードは分かりませんが解除ができればそのロックの
掛かったPCはPCとして使用する事が出来ます。

それをeeprom接続から何と23秒で解析書換えを行なう機器を作りました
案外この様な案件は多く主に大口法人様が主体で今から4年前にこのような
話が出ました。

PC上で解析するソフトはすでに2000年辺りから法人様用に販売を行なってきました。
現時点では以下のURL
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=IB-S090271

3000件を越すお客様に購入頂き今までVer-UPを行なってきました
ところがこの所使勝手が悪いというクレームが多くPCを毎回立ち上げて
解析するのでは無くPCを使わず解除が出来れば良いという話が数十件
来るようになりました。

そこで簡単な機器を検討しました設計/製作できる者が当方にいない為
このTopで(求む・・)と募集しましたが冷やかしが多く取引先の
ハードorソフト開発会社でもパスワード解析と言う話をすると
丁寧にお断りされました。

そこで当方にいるニート三昧とプー太郎三昧の人員を集め製作しました。
時田と武田がソフト開発を行い、大内がハードを設計し
中村がお茶汲みと茶菓子購入をしてここまで来ました。
(中村氏)は主に寝てばかりでPCもろくに使えないためお茶汲み専門です。

トラックバック一覧

コメント一覧

その後の中村氏 2016年01月10日(日)08時15分 編集・削除

その後の中村氏は3年の学習期間を経て同業となりました。

こちらから派遣の社員3名を連れて現在経営者として奮闘中です。

主に海外案件を主体として毎日睡眠が3時間程しか無いラーメン屋

みたいな現状です。

もう儲かってしょうがないとつぶやいております。