記事一覧

DellのBiosパスワード解除方法

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpg

つい先日までのDELL-PCはPC内部マザー上にeepromが存在していました。
そのため短絡技が通用しましたが現行の機種はこのeepromがマザーから消え
短絡技+C-MOSクリアーが通用しなくなりました。

またロック中のSVC-TAG(従来迄)変更可能でしたが、ロック後は変更できなくなりました。

・eepromが存在するPC
SVC-TAGがxxxxxxx-2A7Bまでの機種それ以降の以下の3種類はマザーにeeprom
有りません。

・1D3B
・1F5A
・3A5B

ハード経由でのパスワード解除はBiosフラッシュにアクセスすれば良いですが
この場合手間が掛かります。

そこで新たに生成ソフトを開発しました。

2013年2月4日から1か月の間スポンサーを集い開発費を用意しました
やはり大口取引先はこのような連絡をすると我先にという具合で開発費を出してくれました。

1口 10万でお願いしました。

開発し成功した場合生成ソフトは無償提供し最悪作れなかった場合でも3/1返金という
従来と同じ決め事でお願いしました。

今回協力頂いた
・企業様:51社
・個人様:17人(内12人は常連様)

製作費は529万掛かりました、それに伴いPC裏側のバーコードから解除コード
を生成するハードの開発も行いました。(現在試作段階)
(売価:58万を予定)
協力頂いた企業様、個人様にはソフトを無償提供しこちらは今後の解除で利益を出す事になります。

ついでにHDDの解除もできます、現在一般からの解除は制作コスト上安くは無いですが
1台8800円です但しPCの配送は不要です。

http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=D-0100900A1

現時点で(2013年9月2日現在)で以下の形式の解除ができます。

Latitude E6420,E6430,E6430,E6430s,E6520,E6530,E5420
Latitude E5420M,E5430,E5520,E5520M,E5530,E6220,E6230
Latitude E6320
Precision M6600,M4600

Latitude E6400,E6500,E6510,E4200,E4300,E4310,E5400
Latitude E5410,E5500,E5510,E6400,E6410
Inspiron 15R N5110,15 N5040,M5040,15 N5050,13z N311Z
Vostro 1540,3300,3400,3550
Inspiron 15 M5010
Inspiron 17R N7110,17R SE 7720,17R 5720,14R N4110,N4120
Vostro 3450,3750 N5050
XPS 14 (L401X),15z (L511z),17(L702X),L502X,L321

※やはり景気が低迷しているからと思いますが、以前は2001年頃はこのような話を持ち出すと
 1社1千万の開発費提示が合って案外楽でしたが近年開発費提供が少なくなりました。
 1社勝ちだとこの1社しか解除ができないので後々利益で十二分に利益は出るのですが。

◆前回の用に(GPL)拡散されてしまうため、ソフトは販売しません。
 現時点では(5年は販売しません)唯一開発に協力頂いた方のみ
 ソフトを保有しています。
====================================================================================
★現行機種のSVC-TAG変更できます、マザーを交換したけど、ベースボードのSVC-TAGを変更したい
 できればMACアドレスも変更したいなど、可能です、1台 8.800円でお受けしております。
 
依頼はお問い合わせにて問い合わせください。
 http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

DELL Latitude D830 Admin-Pass解除

ファイル 1-1.jpg

<2008年08月でDELL-PCマスターパスワード生成可能>
以下のWEBカートで生成しております。
・svc-tagが以下のPC対応
・D35B
・595B
・A95B
※HDDパスワード生成も可能

http://www.ogatama.com/cart.cgi

DELL Latitude D830の管理者パスワード解除依頼が来た
DELLの場合E2PROMを短絡する方法も有るが。
SERVICE TAG からのマスターパスワード変更を心見た

DELL CDST ツールを使い「SERVICE TAG 」の一時変更
Asset tag変更後マスターパスワードによるデフォルト化
を行い一時解除した。
その後再度ServiceTag・AssetTagの変更をして
パスワード解除ができた。


何時もながら楽勝だった・・・

・2009/05/22追加更新

昨日メールでD430のパスワード解除について質問が有った
メールのやり取りでメールの一部を公開するけど良いでしょうか
と言う質問をしたらOKだったので以下そのまま貼り付ける。


>はじめまして
>私****と申します、今Yahooオークションで入札していますが
>以下のPCも解除ができますか?、今入札中なのですが、入札後
>解除方法をWEBで検索した結果あなたのWEBがヒットしました。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g73632798

>お忙しいと思いますが、できましたら解除方法を詳しく教えてください。
>尚解除を依頼した場合の費用なども教えてください。

と言う質問だった、あっ!!これ、現在私が入札しているのと同じだ・・・・
知り合いから落札+解除を依頼された物、予算は5万円以内だった・・・
回答すべきか・・回答しないべきか・・・・

で!!

回答した。


※パスワードの解除は可能です、但しDELL-SE用のツールが必要で
C-MOS電池を外したり、ROM短絡では解除はできません、また解除
費用ですが、実機を見てからの回答となります。
大体ですが、1万円~1万8500円程度となります。

尚こちらも同じオークションに入札しています、
知り合いからの依頼で
入札上限が2万円まで入札する予定でも有ります、
もしあなたが2万以上入札し解除に1万~2万掛
かるとしたら損と思います。

こちらも落札できないと困るし、相手も入札している、これは高値になるか?

<その後の回答>

>大内様今晩は
>****です、そちらも入札していたのですね。
>上限2万ですか?、こちらは予算は決めていませんが、
解除ができなかった場合
>部品取りとして検討しています、話は変わりますが、
DELL-SEツールと言うのは
>CD-Rなどでコピーが可能なソフトなのでしょうか?
>もし可能で有ればオフレコでお願いしたいのですが、
尚それなりの工賃的な費用を
>お支払いしても良いかなと思います。

>お忙しいと思いますが回答をお願いします。

・回答・

こんばんは****様大内です。
さてDELL-SEソフトですが、コピーしても単体では使用できません、と言うのも、専用USBキー
が必要で、ソフト+USBキーが無いと使えません、
このUSBキーにはSE番号、と管理コードが
ROMで入っています、USBキーをコピーしてと言われそうですが、Windowsが動いているPCに
このUSBキーを入れても何も出ず、コピーができません、そのためCDが有っても役に立ちませんが
またこのUSBキーはDELL-SEツール購入時にSE-Tollドングルと言う名前でソフトと一緒に購入
となります、一般個人では購入は難しいと思います。

主にこのソフトとドングルは「部品販売・修理」などのサービス部門で無ければ取り寄せできませんし
各修理・サービスでも1SETしか購入ができません、もしお知り合いに今後DELLの特約店をお止めに
なる方がいたらその方にこのツールを購入して頂き譲ってもらえばよいかと思います。
尚このCDとドングルですが当方は無料で1年ほど前に特約店をしていたのでDELLから頂きましたが
現状・販売と思います、確か9,8300円だったと思います、購入する際に店舗名と特約店コードを書き
FAXすると、その後新しいPCが出るごとにCDだけを送ってきます。
採算が合えば購入も良いのではないでしょうか?、まず個人用とでは採算は合わないと思います
一日に5~60台の解除作業が有れば話は別ですが・・・・・・・


<その後の回答>

>大内様今晩は****です
>では落札できたら自分でやってみます
>お忙しい中お付き合い頂きありがとうございます。

DELL C640/650 パスワード解除

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpg

<2008年08月でDELL-PCマスターパスワード生成可能>
以下のWEBカートで生成しております。
・svc-tagが以下のPC対応
・D35B
・595B
・A95B
※HDDパスワード生成も可能

http://www.ogatama.com/cart.cgi

DELL C640のパスワード解除依頼が来た、尚C640とC650は同じ
マザー構成なので2つ兼用となる、マザーは同じだけどチップセットが違うだけ・・

・UPした画像メモリースロット脇にE2PROMが有るこのPCの場合
 ROMを基盤から外さず基盤上の電源を使い吸い出す。

・SCLとSDAをICクリップ「ストロベリーLinux」で購入した
 ICクリップを使う
 http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=90101
 1SETで1100円とお得なので多数購入した、以前は1個500円
 もしたのに。
 尚このICクリップ破損しやすい・・

・早速吸出しバイナリーでASCII表示画像に有るように設定されていたパスワードが表示された。

・PCを組みなおし早速起動先ほど読み出したパスワードを入力すれば解除となる。

コメント一覧

大内 誠 Eメール URL (05/20 22:23) 編集・削除

メールで問い合わせが有りましたので回答します。
DELL Latitude D***系のPCはWEB上に有るようなROMの短絡やROMが有りません
基盤上に存在しません、「DELL Latitude D***」は専用POSツールで読み込み解除となります
ROMを短絡してサービスタグ飛ばしは以前の機種のみ有効で現在の機種では不可能です。

尚「DELL Latitude D***」系はSERVICE TAGやAsset tagがBios上に表示されない場合
BiosレベルでPCの起動を停止します。
以前は空白でも起動しましたが現在のBiosVerでは起動できません
CRCエラーが出ます。

また短絡箇所は有りません、電池パック脇のSDカード状のスロットにSE用ポートが有る
実機が有るなら見てみればわかるSDカードが入るようなソケットが存在するそのポートは「SEツールポート」
と言いそのポートから他のPCで専用SEツールを使い解除となる

「後日画像UPします」

この器具はコピー大国中国製で、すでに2本目、1本目は解除中に線がもげた・・・
構成は・SDカードのようなプラの板からフラット線が10本ほど出ているその線は
怪しげな黒い箱に入っているこの箱からUSBケーブルとDC12Vのアダプターが繋がる
黒い箱にはLEDが2個「赤・緑」のLEDが有る、接続NGだと赤が点き「PCの電源ONタイミング」など
緑のLEDが点くと成功を意味する。

この器具のほかにWindows 2000用の専用ツールCDが1枚で日本円で7万5千円で手に入る
UPS配送費込み、但し送金後配送してこない店も有るので注意が必要・・詐欺に合う、偽者も多数出回っている。


この器具をPCに接続PCの電源ONでパスワード入力画面で別なPCではツール上に現状の状態が
表示される、やることは、別PCでデフォルトを2回マウスでクリックする事で、ロックの掛かったPCは
勝手に再起動し解除される。

<仕組みは>

Windows2000が動いているPC上でDELLサービスツール上にロックの掛かったPCとシリアル通信で
M/Bテストポート経由で状況が表示される、DELL-PC上ではパスワード入力画面だが
別PCではBiosの状態や現在の設定がテキストなどで保存、書き込みができる。
Biosをデフォルトする事もできるそのため、デフォルトする事で設定されていた
パスワードも、PCの分解をする事無く解除ができる。

車などでもテストポートがエンジンルームやハンドルコラム下に有るように専用のツールが繋がるように
なっている、自動車の場合は、燃焼率や燃料噴射タイミングや過去の異常ログなどが残り表示されるようになっている
それと同じようにVaioやIBMやNECやDELLも同じような機能を詰め込んだ機能となっている。

MD5逆算サーバー導入 (Dell-PC SVC-tag)

ファイル 60-1.jpg

MD5逆算サーバーを導入し何が出来るか・・

大金を投資し購入したMD5逆算サーバーですが
以下の事が可能になります。

・Dell SVC-TAGの全てのBiosパスワード解除生成が可能になる、

・メーカー問わずMD5にてハッシュ生成からのパスワードロック解除が出来る
 
・その他HDD内パスワードロック解除

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

プロフィール

リンク集

過去ログ