記事一覧

Yahooでの質問>回答#4

質問>>「Web上の情報でバックアップ電池を抜いたりする方が多いですが
    HDD暗号化等がかかっているPCでは絶対にやらないでください
    HDDすら使用できなくなります」
    このような記載を何処かで見ました、本当にHDDから起動しなくなるのですか?


回答>寝耳に水ですね・・、何ですかこの無知な書き込みはまず「HDDの暗号化等」
   と書き込まれていますが、そもそもPCのBios-Ram領域にはHDDの暗号化キー
   は一切入っていません、TPM使用時の暗号時も同じです、デマでしょうね。
   無知な方が書き込んだのでしょう。
   HDDは確かにBios上からロックを掛けられますが、この場合ロック時の第一のキー
   と第二のキーはHDDに保存されます、INT13と言うHDD特有のエリアがあってその中に
   ビットが立ちます、HDDにBiosのパスワードが記録されるだの書き込みを見ますが
   殆ど無知な書き込みと思います。

※BiosとはあくまでPC上で最初に起動するシステムです、このシステムはハードウェアー
 用のシステムで主にWindowsPCで有ればこのBiosがWindowsとハードとの橋渡しをしています
 BiosパスワードはこのBiosソフト内でソフトの一時停止をしている他有りません。
 既存のパスワードとBios領域のコードを比較しているだけのスイッチです。
 BiosとHDDは別物ですので、BiosはHDDに対してパスワードのコマンドをHDDに送ります
 HDDはそれに対してBiosに現在設定されている、されていないどちらかの答えを出します。
 Biosは設定されていれば、HDDパスワード入力窓を表示させますそして入力された
 パスワード+HDDコマンドでHDD内の基盤上(正確にはHdd用専用Bios)で比較します。
 Hddにも専用のBiosを積んでいます、このBiosはあくまでHDD用です、一般にHDD用
 ファームアップデートと言われるものはこのHDD用のBiosをBUS経由で書き換える事を
 言います、当方でもHDDのパスワード解析を行いますが、この場合はHDD基盤上のBios
 に直接アクセスして解析を行います、PCのBiosではHDDのBiosまで見れませんので・・

★C-MOS電池を外してHDDから起動できなくなる、と言うのは、Bios上での起動ドライブ
 が関わると思います、昔のPCはFDから起動がブートシーケンスには当たり前でした
 起動可能なドライブがHDDで第一の起動ドライブとして選択されていた、Biosのパスワードを
 解除したいからC-MOS電池を外した事により、起動ドライブの選択肢の中から接続されている
 HDDが消えたと言うことでは無いでしょうか、この場合やはりBiosでHDDを認識させなければ
 解決はしません、ベンダーメーカー向け奥の手は有るのですが・・・ 

Yahooでの質問>回答#3

・質問>>ROMの吸出しと記載が有りますが、この吸出しするにはPCを分解するのでしょうか。

:回答>分解します、PCを分解して基盤だけにします、そして基盤上のチップSOP-ROMを探します
   ROMを探して専用のクリップで挟んで、他のPCで吸い出しますが、この時ロックのかかった
   PCを仮組み状態で通電し、電源ONにします、PCの側が無い状態での通電をします
   当方の大半の解除は主にノートPCですが、全バラ状態で通電します不慣れな作業を行うと
   基盤の何処からか、煙や焼ける音が聞こえます、もしこの音が聞こえたり匂いがしたら
   基盤上の何処かが噴火しているとなります、この場合マザーの交換もしくは噴火した石
   の交換素をするしか方法は有りません。

※ですのでROM吸出しの場合分解があるため、人件費として多少高額になります。


・質問>>出品されている以外の他社でも解除はお願いできますか?


:回答>可能ですまずはメーカー形式を連絡ください、過去解除した実績が有れば
   ほぼ可能です、但し返却納期は2週間ほど掛かります。

・質問>>同じような物を出品されている方がおりますが他の出品者も同じでしょうか?

:回答>どのようなシステムかは不明です、過去解除実績が有るPCなのかはわかりません。
   出品者に質問されては如何ですか?、解除可能かと・・可能であれば解除できると思います。
   また横の繋がりが有る出品者様は現在Yahoo・楽天・ウォンテッドには何社か居ますが
   Biosパスワード解除に関して「生成」は当方だけです。

・質問>>弊社でPCのBiosパスワードが解除出来るのであれば、ロックの掛かったPCを購入し
     自社で解除、オークションで解除したPCを販売したら良いのでは無いですか?

:回答>同業その他当方で法人契約されている企業様にこれらの生成ソフトはすでに7年前から
    順次ライセンス販売しております、そのためYahooなどでパスワードの掛かったPCが
    少なくなったのもこのせいかも知れません。

※現在YahooなどではロックのかかったPCの方が高値で売られる傾向になっています
 出品者はどうせ解除するのだから高値で・・という考えと思います。

・質問>>過去の取引評価でパスワードが掛かったPCを落札されていますが
 動作を確認するために落札されたのでしょうか?

:回答>動作の確認はすでに出来ています、マザーを交換しなければ行けない状態になったり
    破損した部品を購入するのに手に入らない場合が有るので、同機種を落札したと思います。

Yahooでの質問>回答#2

質問>パスワード生成との事ですが、ソフトで間単に生成が可能なのでしょうか?
   そのソフトさえ有れば誰でも特殊な技能が無くても可能ですか?

回答>>当方の生成ソフトは単体では動きません、別にMD5逆算サーバー+ランダム生成機
    が別に必要になります世の中にはこのようなハードを使わなくても
    ソフトレベルで生成できるそうですが当方での生成には専用のハードウェアー
    が必要です、ソフト単体では通信エラーが出るだけでパスワードの生成は出来ません。


質問>友人から頂いたPCですが、既存のパスワードが分からずPCが使えません、
   このパスワードを教えてもらう事が可能になるのですか?

回答>>既存のパスワードは生成できませんし、当方からその友人
    に電話してパスワードを聞くわけでも有りません
    Biosがエラーコードとして表示するコードをMD5逆算サーバー
    とランダムサーバーを使い逆算生成するだけです、ですので当方で生成
    したコードは、既存のパスワードでは有りませんすでに設定されている
    パスワードと同じコードでは無くあくまでバイナリーレベルでの
   (チックサム)を同じにしているだけです。
    そのためその友人が設定したパスワードを知りたくても実際は設定されている
    パスワードが生成されるわけでは有りません。

質問>解除実績2万台との記載が有りますが、これはハッタリですよね
   個人でそんなに解除できないですよね。


回答>>当方は1995年からBiosパスワード解析+解除を行ってきました
    数年前にはBiosパスワード解除ツールをYahooで2000円販売
    しておりました個人間での解除依頼は少ないですが
    法人からの依頼の場合1回300台ペースで解除が来ます
    1社だけでは無く月に数社から来る場合、ROM吸出し解除の場合1日
    8人で作業したとして一日16台が限界で16x30=450~480台が殆ど限界
    多い月は(過去ピーク時)で1600台来た事も有ります

    バブル崩壊で証券会社倒産、銀行倒産などでのリース引き上げPCが大半
    殆どのPCにBiosパスワードが当たり前のように掛かっていて
    回収の再は設定した人が居ないため確認が出来ません
    そのため回収したPCをリサイクルで販売するため
    解除依頼が来ました。
    
    月にピークの半分の800台の解除が有ったとして計算して
    800X12X15=14万4千台です、この中には解除できなかったPCも含まれているので
    半分としても7万台はすでに解除している事になります。
    過去の実績2万台はあくまで目安で実際カウントは14万台ほどです。
    
    あくまで個人の趣味だったら2万台は有り得ませんが
    これが職としてこれで生活していると考えたら少ないですよね。
    1台1000円として計算したとしても月80万ですこれで8人
    で作業ですから月の所得が1人10万です、休み無く毎日12時間
    作業で月10万じゃ割が合わないです、たとえ1600台としても1人20万です
    これでも労働に対して少なく誰もこんな仕事やりません。
  
    法人は台数が多いいですが、個人取引のように1台4000も取ったら仕事来ません
    せいぜい取れても最大1800円が限界です、この中にROMの実装交換費だの
    ROM単体の部品代だの入れたら1台解除数百円の利益です

[[この利益では殆ど給料が出ません。]]

   このような状態から抜け出すには、どうしても個人間の取引が必要になるのです
   (足元を見て価格を設定しているわけではなく、この金額でもギリギリ)
    なんです。

   
   毎回大事なPCを配送していただいて解除するのも依頼者は心配ですし、
   これがメールや取引ナビでやり取りできたらどれだけ安全で短納期か
   そこでソフトの開発をしました、売り上げが少ないにも関わらず
   外注に出すことも出来ず数人で開発し時間の空いた殆ど睡眠や風呂に入る時間を惜しんで
   動作確認をしてきましたどうにか5年の歳月でソフトの開発ができ
   5年も掛かった割には万能では無いですが・・・これで今までの15年の巻き返しが出来るか
   というような状態です。

Yahooでの質問>回答

「Yahooでの出品で質問の回答」

この記載はYahooでの出品でのQ&Aからの質問+回答を記載しました、質問者を特定できる
記載は一切致しません、何かの参考にしてください。


質問>>「幾つか教えてください。該当PCはHP compaq nx9010 ビジネスノートブック
     以前はBIOSの中を見れたのですが、いつの間にか勝手にパスワードがかかってしまっています。

回答>今までは使えていた、「突然ある日パスワードが設定された」本人は設定した記憶が無い
   実はこの現象はPC上の問題でなくネット接続中にレジストリーを改変する悪意の有るサイト
   でJava経由で変更される事が有ります、WEBのトップページを開いた再にJavaでPC内の
   Windowsレジストリーを改変されます、この改変されたレジストリーはPCにより
   Bios領域関連の場合パスワードが掛かります、このBios領域とは
   WindowsアプリでPCのBios変更が可能な管理ソフトが入っているPCの場合良く有ります。
   尚書き込まれるコードは、解析不能に近い化け文字です、ROMから吸い出しても
   化け文字上解析が出来ず、対策はROMの新たな書き込みもしくはPC上でのBiosパスワードを
   エラーコードから逆算し、マスターパスワード生成その後マスターパスワードでBiosに入り
   既存の化けパスワードを変更する方法が有ります、ROMの書き込みよりはるかにコストが安く
   PC分解をせずに出来ることが可能です。


質問>バッテリパックおよびCMOSバッテリ外して3日程放置し
   日付・時刻などはリセットされましたがパスワード解除できませんでした。
   またCMOSPWDというソフトも同じ結果でした。

回答>まずCMOSPWDというソフトですが、あくまで「Phoenix-Bios」の初期レベルしか
   初期化出来ません、この初期レベルはEEPROMに記録されない、C-MOS電池で保護
   される領域だけの初期化です、日時は初期化されます、ですがパスワード領域
   のEEPROMに記録される部分は初期化されません。

注)のEEPROMはBiosフラッシュROM2MBのROMと別な場所に有ります、2MBのフラッシュから
  2線シリアル通信でEEPROMの特定の領域に記録されます、大半24RF02~08の形式
  メーカーによってはキーボードコントローラーに入る可能性も有ります。

回答>>C-MOS電池を外しても上記の記載のように、C-MOS領域は電池でバックアップされた
    RAM領域に保存されます、そのため現在の殆どのBiosパスワードはEEPROM領域に
    記録されています、このEEPROM領域には、PCのシリアルNO.、UUID、LANのMACコード
    マザーの生産時のロットコード、シリアル番号、パスワード、Biosのadmin設定
    がBCD(バイナリコード)で記録されます、パスワードはバイナリーで見れないよう
    EBCDICコードや、ASCIIコードで記録されます、IBMのように特殊な変形コードの場合
    も有ります。


質問>>こういう状況ですが、解除できますでしょうか?確立は100%なのでしょうか?

回答>Biosから表示されるエラーコードを元に生成したコードは確立100%です。

質問>>勝手にパスワードがかかっていたことからまたそうなったら同じパスワードが使えるのでしょうか?

回答>現在設定されているパスワードと違うコードが書かれればエラーコードも変わります。
   そのため既存のパスワードを変更した場合のエラーコードは違います、PC特有のコード
   であれば毎回この生成したコードが使えますが、殆どワンパスワードです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

プロフィール

リンク集

過去ログ