記事一覧

MAC BOOK T2 解除ソフト(新規開発)スポンサー募集

ファイル 408-1.jpgファイル 408-2.jpgファイル 408-3.jpgファイル 408-4.jpg

久々の大内です。

MAC-BookでT2チップの付いたPC以下(一番下)のリストを参照

従来のようにSAMポートが無く、解除にはSMD(エアー方式)でSMD半田を使いチップを外すのですが

どうやらこのチップ用ソケットが日本国内流通が無く、このFlashi-ROMにアクセスできる

ROMライターも存在しない事から、製作する事になりました。

ソケットは3M製でライター本体は自社開発、既製品のファームウェアーを作り加工します。

でもって、何が出来るか、シリアル番号の置き換え、PINロック(ファームウェアーロックの解除)ができます。

すでに社内テストでは以下のリストPC(マザー)が対応しており、実績を作り始めています。

ただSMDを使うのでクリップやソケット接続で無いので、半田やSMDの知識は必要です。

尚今流行りのM1系も同じFlashi-ROMなので将来的にはM1タイプにも対応します。

そこで!、製作スポンサーを募集します。


★この話が出たのが2018年3月18日この間ベンダーメーカーやら、製作業者に問い合わせしたり見積もりしたり
コロナの影響も出て、営業と対面打ち合わせできず、テレワークで進めました。 


・概算での見積もりが出ました、1SET(ROMライター込み)で15万9千円位しそうです。
 3MにオーダーLOT製作しても単価が安くならず、色々模索しました。

そこで既存のソケットにアタッチメント方式でソケットを用意すると、低価格で用意できる事が分かりました。

解除ソフトorシリアル置き換えソフトは自社で開発できるので(すでに70%程)できており、問題は物理ハードなんです。

そこでこのページから製作スポンサーを募集します、例の如くスポンサー様には納品後無償でアップデートできます。

・スポンサー受付期間 2021年1月12日~2月10日迄、スポンサー本数:15本

★1口-1SET(ソフト+専用ROMライター)1口:5万円
 (機材+ソフト配送は2021年5月~6月を予定)

・配送物:専用ROMライター+ソフト

<興味が有る方は以下お問い合わせください>
http://www.ogatama.com/n1/form.cgi
============================================================================
2021年1月13日 更新
多数の方が興味を持って頂きありがとうございます。

質問が有りましたので以下回答します。

<機能説明>

・動作環境:Windows10 32/64Bit環境

・ROMライターはUSB接続でUSBポートとROMライターが一体化で上部にROMソケットが一体化しています。

・ソフトはWindows10上で動作し、ROMライターから吸いだしたファームウェアーを選択する事で
 
 解除/シリアル変更ができます、変更したファームウェアーをROMライターで書き込み
 
 Flashi-ROMをロジックボードに取り付ける事で完了です。

★元のファームウェアーはPC内に残るので、何時でも元に戻すことはできます。
 変更されたファイルは新たに作られる為元のファイルはそのまま残ります。


<SMDとはどのような物ですか?半田と違うのですか?>

・リワークステーションとかヒートガンという機材を使います。
 高温のエアーを部品にあてて半田を溶かします。

 WSON8x6という部品が使われています、SOP8なら半田コテや3MのSOPクリップが使えますが
 WSON8x6はクリップは使えません。

 リワークステーション等有ればBGAリワーク等もできます、道具と知識は必要でYouTube等で見て独自学習できます。

<結線図他資料>

各資料、メンテナンスマニュアル(PDF)、結線図PDF、ロジックボード結線図等は
付属のUSBに同梱されます。

参考画像を確認ください

結線図PDFから部品番号を探して→openboardviewでロジック基板の場所結線を割り出し

ロジックボードの修理もできます。
============================================================================
<対応実績済みPC>

MacBooks T2 chips 2018 to 2020

・MacBook Pro 13.3/15.4/16 inches: A1989 A1990 A2159 A2141 A2289 A2251
・MacBook Air 13.3 inches: A1932 A2179

<マザーモデル>

A2251 820-01949
A2289 820-01987
A2141 820-01700
A2159 820-01598
A1990 820-01041
A1989 820-00850
A1932 820-01521
A2179 820-01958

コメント一覧

ウンガウンガ親父 (01/13 09:56) 編集・削除

チワワッス~

私も3口スポンサーでお願いします。

先ほど大内様個人メアドにメールしました。

案外使ってみて、前回同様200ライセンス欲しいってなったら特価で購入できますよね。

パナやLenovoも海外で案外儲かります、特にMAC T2やM1対応なら猶更です。

MACは勝手に遠隔ロックが掛かるので、このへんも中々商売として成立するので

持っていて損は無いし、普通はオプションだと思うのですがシリアル変更ができるので有れば、Ebay

等でロジックボードを購入して裏蓋のシリアルに合わせれば良いだけなのでこの手で商売している人にしたら

安いですね、海外のMAC系ソフトや機材販売で同等の物を探したら、日本円で50万~100万はするので(経験者)

この手のツールは案外有りそうで中々見つからないんですね、何せMACはシリアル+オプションでOSリカバリー

ライセンスが付属しているので、古いPCで最新のOSを入れようにも制限が有ってできないし

ただシリアルの後ろのオプションを変更すると、古いPCでも最新のOS入れられるので、最高ですね。

熱々の冷やし中華 (01/13 10:24) 編集・削除

オッス!

あれれ・・・このツールって・・・2020年8月にお得意様向けソフトでSNSトピックに上がっていた

アレですね(例のアレ)ですね、1週間かからず170本売れたアレですかね、それとも一般向け?

わたくしもSNSで購入しました、最高ですね、オマケで付属してたUSBは有れでBootできるとは思いませんでした。

今回のこのソフトor機材には、謎のUSBは付属するのですか?

これらは三重県の高木さんが参加しているのでしょうか?

SNS向けツールは1SET 129万円でしたが、元は十分取れそうです、最低300倍は取ってソコソコなので

儲けさせてもらいます。

Mac-BookやらIphoneやらIPADの図面(回路図+メンテソフト)メンテナンスマニュアルや隠しコマンド等の資料で

圧縮されて14GBの素晴らしい資料もGetできました。

それらの資料も付属するのでしょうか?、クラウドで落とすのは辛かったです、できればメディア付属でお願いしたい

それにしても殆ど内部資料なので極秘関連ですね、それが手に入ったという事を考えると129万円は安すぎます。

同志では資料を貰って109万円を4人が寄付したらしいですが,110万円になると税務署が出てくるんですね。

109万円なら課税対象にならない?らしいですね、これを金券で払うという洒落た方法で中々驚きました。

パコパコちゃん降臨 (01/23 13:03) 編集・削除

同志よお久~

今日(土曜)相変わらずSNS止まっています。

そこで表の世界に湧いて来ました

パコパコちゃんです。

1月21日22時ぐらいにトピックニュースに出ていたPDFを落とした同志は連絡ください。

SNSが止まっているので、海外DBにUPしてくれたら嬉しいです。

PDFを見ながら寝てしまい、そのままPCはキャッシュ洗浄バッチが起動して

不要ファイルを消しました。

その為キャッシュも元PDFも有りません。

序にあんちゃんのDBにUPされていた(GaunX3 Edit.exe)を落とした方UP願いたし。

SNS上に22日新たに表れた、大内の目安箱って何ですか?

所沢のダメ親父 (01/23 13:34) 編集・削除

パコパコお久~

埼玉グループワークDBに2つともUPしました。

(大内の目安箱)はグループホームのアカたいおうでっせ

IDが数字の輩専用の連絡箱らしいです。

わしら凡人にはこの際の1つ下層にアクセスできないので

1つ下層にアクセスできる、数字IDの輩がやり取りするBBSでっせ。

プレミアムアカウントや、プレミアムライセンス保有者で有ればアクセスできるのでは?

わしら凡人には何のことやら、わかりましぇ~ん

SNSは時田氏がメンテするため、毎週土曜は止めるそうです、嫌がらせという噂でっせ。

何処かのチームがプロジェクトで(ガブリエルモモガ襲撃)とかガブリエルモモガ自宅で

オフ会とか勃発して神奈川に住めなくなったので、土曜はSNS止めるそうです。

これ以降はわしら凡人にはいみふめいでっせ。

アップデート情報

MAC PIN Code Genアップデート情報です。

★基板に白いボタン3個のVerは以下のアップデートとなります。

・Arduboy:5,500円 (本体ハード単価)
・ソフトアップデート:1万3800円
合計:1万9,300円
★上記は機材と、内部ソフト 4桁/6桁対応で無制限です。

★Arduboyで納品されている場合のアップデートは以下になります。
・ソフトアップデート:1万3800円

★内部ソフト4桁から6桁に対応しました。
 4桁若しくは6桁に対応(起動時指定)する事で、後は放置で解析できます。

参考URL
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=MAC_29018001

アップデート希望の方は、以下のURLからお問い合わせください。

http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

コメント一覧

亀顔親父 (09/14 11:30) 編集・削除

山根様

お世話になっております。

先ほどアップデートの[Arduboy]届きました。

色々弄って4桁モード6桁モード変更でき、6桁で解析してみました。

[000009]設定で、解析or解除できました。

今まで4桁はできたけど、6桁が出来なかったので歯痒い状態でしたがこれから6桁も解析

出来るとなるともう1台欲しくなります。

お友達価格で安く買えますか?

その名も:亀顔親父

◆MAC Pin Code 解除ソフト アップデート

ファイル 338-1.jpg

=====================================================================
★MAC Pin Code 解除ソフト とは?★

・MAC PINコード(遠隔ロック)4ケタ、6ケタ、ファームウェアーパスワード
 
 を解除するソフトです。
 
 ロジックボード上のFlashi-ROMからROMライター経由でWindowsPC上で
 
 瞬時に解析書き換えをします(30秒程度)

 書き換えられたファームウェアーを再度ROMライターで書き込み

 ロジックボードに半田を使い実装すれば、解除されます。

※特別な操作や知識は不要です、半田ができる方でそこそこの技術の方でも
 解除はできます。

※このツールはファームウェアー(データー)をWindowsPC上で即座に解除状態に
 するソフトで、このソフト単体では動作しません。

※解除台数は無制限ですが、操作するPC1台に付き1ライセンスになります。
=====================================================================
◆アップデート情報 2018年04月26日、最新Ver8.1sの案内です。

・Windows 10 32/64Bitに対応しました。
・解析後の保存先フォルダー日時を形式+シリアルで保存するように変更しました。

※Mac Pin Code 解除ソフトは1ライセンス 6万円です。
 ROMライターは+6,800円になります。

 解除制限は有りません、1台解除約 20秒程です。
 但し半田の技術が必要です。
=====================================================================
★近日シリアル変更ツールを限定で販売します。
 
・1ライセンス:5万円(シリアル変更は何台でも可能)

※外見が綺麗だけどロジックボードが壊れた、同じPCは用意できるが
 シリアル番号上の問題が有って交換しても(icloud)上での認証が通らない等
 itunes経由で他の端末が接続できない等の場合に対応できます。

◆受付期間:2017年12月22日~28日迄 (限定10本)

・ダウンロード:2018年1月3日~5日迄にダウンロードにて提供 

※購入希望は、[お問い合わせ]ください。
=====================================================================
※ライセンス保有の方でアップデート希望その他はお問い合わせください。

◆Mac Pin Code Gen <限定販売>◆

ファイル 335-1.jpgファイル 335-2.jpgファイル 335-4.jpg

◆Mac Pin Code Gen <限定販売>◆

・Mac Pin Cpde Gen を限定販売します。

★動作(動画 MP4)
http://www.ogatama.com/mac018.mp4

[PINコードは0026で設定済み]

◆Mac Pin Code Gen★

・Mac Pin Code Gen 新VerはARDUBOYをそのまま内部ソフトを入れ替え
 Mac Pin Code 4ケタを解析する機器にしました。

ARDUBOYについて(以下URL参照)

https://gigazine.net/news/20160531-arduboy-review/

ハードの機能はそのまま活かし内部ソフトBoot領域毎全てを解析器用プログラムに置き換えました。

サイズはカードサイズ、このほかにUSBプラグが1本有れば、MAC PIN Code (4ケタ)が解析され

解除されます。

★販売要望が多かったので(以下URL先)の内容から

 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=318

<概要>

・Mac Pin Code Gen をUSB経由でPINロックしたMacに接続します。
 PC分解は不要です、PINコードを自動でPCに入力し解除します。
 解析されたPINコードはLCDに表示されます。

★PINロック(4ケタ)でのロックの場合2日半程で解析できます。
※[6ケタの場合解除できません] 

※このMac Pin Code Gen は4ケタのコードを生成します。

・Mac Pin Code GenとMacを付属のUSBケーブルで接続して放置になります。

★あくまでPINコードを解除する機器で有り、ログインパスワードは
 解析解除できません。

★ファームウェアーパスワードはPINコードロックとも言います。
=====================================================================
<販売>

※低価格と無制限を用意しました。

以下一式
◆Mac pin Code Gen 本体
◆USBケーブル
◆操作マニュアル

①3台解析できる機器: 2万円 [送料着払い]
★動作確認の為1台解除できるライセンス追加
 ライセンス数:4個

②10台解析できる機器:5万円 [送料元払い]
★動作確認の為1台解除できるライセンス追加
 ライセンス数:11個

③無制限版: 10万円 [送料元払い]
※[解析台数制限無し]

★無制限版は2018年1月にカードサイズのハードに無償交換可能
 同時に機能アップデート無償対応

★解析制限タイプは、追加費用を払う事で、無制限化、若しくは
 回数制限タイプにて継続利用可能(追加費用が発生します)

・販売期間は2019年9月2日~2019年10月10日迄です。

・限定数:10本 [期間中で有っても限定数完了で終了です。]

・最短納期:2019年9月20日より配送(クロネコにて)
 ②、③は送料元払い、①に関しては送料着払いになります。

★決済頂く事でオーダーとなります、未決済の場合は予約では有りません。
=====================================================================
<決済方法>

・カード決済(Paypal)

・都市銀行及びネットバンク
=====================================================================
<注文>

・以下のURL先(問い合わせ)から問い合わせください。

>>問い合わせ: http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

・台数が3台以上の場合値引きします。
 大口の場合先に機材1台を配送します、動作確認頂き
 購入検討可能です。
(大口依頼の場合上記の10台中には含まれません) 

コメント一覧

関西のジャンク屋 (12/01 16:31) 編集・削除

小川様/大内様/山根様 

御無沙汰しております。

関西のジャンク屋、コバリ商事の山本です。

今回この機器を購入したく、10月に質問し、貸出機を借りました。

実はこのところ、MACのロック品が入荷が有りませんでしたが。

先月の月末に100台程ロック品・・ぽい物が入荷しました。

社内で得意げに接続・・待つこと半日ほど、解除できました。

凄いUSB繋いでMACの電源ONしただけで、解除され、設定されていたであろう、コード4ケタ

表示されました。

ただ時間が案外掛かりますね、1台の貸出器ではどうにもならないような気がしてきました。

最低10台の機器が有って、2日で10台解除か、若しくは20台購入して100台を10日掛けて解除するか

ただ無制限1台 10万を20台買える予算が有りません。

コーポレート版がるという事を、山根さんにメールして知りました。

出来ればお安くでお願いしたく思います。

㈱ コバリ商事 山本

買いました (12/01 16:50) 編集・削除

素晴らしい解除機器です、使わないとわからないですが。

捜査はめちゃくちゃ簡単です、PC分解は不要ですが

PINコードが4ケタのPCは確実に解除できます。

ただPINコードロックが4ケタなのか6ケタなのかは

この機器を使い解析完了するまで2日待たないと駄目です。

接続して放置すれば良いだけなので、使った人は驚きますが。

何せ機能説明や、動画等が無いのでどのような物が届くかワクワクです。

片手に収まるぐらい小型の機器です。

LCDパネルとスイッチが3つ付いています。

神奈川県 佐々木

◆MacBookパスワード解除を更新しました。

・2013年初旬からMacBookの解除も行っております。
 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=146

◆WEBカート 2015年7月更新
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=Ma20019840s

電源ON時にいきなり表示されるパスワードを解析解除します。
日数は暗号化の深さ(難易度)で変わります、最短3日最大11日ほど
変わります。

但し解除の依頼が多いい場合納期は延びてしまいます。

解析サーバーの台数と状況で左右されます。

自社開発/設計/製作のTPMライターでTPMを書き換え
TPM実装交換無しで解除ができます。

TPM=Trusted Platform Moduleの略語です。

※つまり解除後でもシリアル/UUIDは変わりません。

尚HDDは解除できません、あくまでPC単体のパスワードです。


※以下の形式が2015年04月18日現在まで解除できているPCです。
 以下形式は累積3000台ほど解除しております。
 すでに実績多数有ります。

============================================
◆解除工賃:1台 1万5.800円
Macbook Air 1370 2011
Macbook Pro 1278 2012
Macbook Pro 1278 2011
Macbook Pro 1286 2011
============================================
◆解除工賃:1台 1万8.800円
Macbook Pro 13' A1181 2007
Macbook Pro 15' A1286 2008
Macbook Pro 15' A1398 2012
Macbook Pro A1425 2012
Macbook Pro A1502 2013
=============================================
◆解除工賃:1台 2万円
Macbook Air A1466 2012
Macbook Air A1466 2013
Macbook Air A1369

※PCを配送頂き解除を行います。

まずは以下のURLからお問い合わせください。

http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

プロフィール

リンク集

過去ログ