記事一覧

◆本日からキャンペン開始しました◆

★2015年8月31日にて以下のキャンペンは終了しました。

・今日から質問メール対応チームと解除担当が入れ替わり
 
 今年もお盆休み無しで解除に没頭します。

 今から5年前ぐらいから、盆休み正月休みが無いまま
 
 お得意のダラダラで来ました。

以下のURL先でキャンペン実施しております。

 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=248

※尚TTL-3/USB系のバラマキライセンスキャンペンは8月は有りません
 現在格安販売している為です。

 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=247

※バラマキキャンペンは10月末ぐらいに有るかもしくは年末と思います。
=======================================================

★8月1日からキャンペンを行います★

以下2015年8月1日~2015年8月31日迄の期間、以下URLのWEBカートにて

記載の形式一律 5000円で解除致します。

★但し備考欄に記入する[文字]が無い場合キャンペン対象外です。
 [文字]は下側に書かれております。

※このキャンペンは(ぶろぐ)を見ている方対象なので。
 WEBカートにこちらのリンクは乗せておりません。

★土/日/祭日/お盆/休み有りません、年中無休でお受けしております。
=======================================================
・DELL (1台解除:8000円→5000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=D-0100900A1

・Vaio (1台解除:8000円→5000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=SCP-29081
=======================================================
・Pana (記載されてる形式 1台辺り、一律5000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=Pana-P09156

・HP (記載されてる形式 1台辺り、一律5000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=H-P-019842710

・Lenovo SVP解除 (記載されてる形式 1台辺り、一律5000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=I-000100012

・Lenovo Bios修復 (記載されてる形式 1台辺り、一律8000円です)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=I-000100015
=======================================================
・TTL-3/USB_Pana 1万円→8000円になります。(数量20本)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTl-3_USB_P

・TTL-3/USB_Lenovo 1万円→8000円になります。(数量20本)
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-3
=======================================================
・PLC解析機 (FX/An系・Qn系[無制限版])各10本 を5万円にて
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=PLC_MM2901
=======================================================
※WEBカートで申込み時に、備考欄に [一律キャンペン最終日] 記入ください。
記入が無い場合キャンペン対象外です。

尚数に制限は有りませんが、土日祭日お盆休みも解除等行います。
(お休み有りません)

PC配送による解除は、中2日で解除し返却します。

★注意★

・決済は銀行決済のみ対応致します。
 クレジットでの決済はできません。

・オプション関連はキャンペン対象外です。

・申込みから1週間(7日間)有効です、以降は値引き無効となります。
(返信が来ない場合キャンセル扱いになります。)

・お一人様1回迄値引き対象となります。
※1回に3台とか4台等まとめて依頼してもキャンペン対象になります。
[★年間累積3台以上で値引き対象になります。]

・持参しての当日解除はこのキャンペン対象外です。

・出向しての解除はこのキャンペン対象外です。
=======================================================

◆ライセンス特価を期間限定で行います★

・無制限Verの依頼が多く、無制限用内部基盤+MCUの用意が各20本しか無かっ為に
 限定数完了しても、依頼が多数有ります、以下URL参照

 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=209

そこで!!現在無制限化基盤オーダー中です。

 Lenovo/Pana共に期間限定で受付しております。

 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=250

※8月1日~8月18日迄の期間のみ(無制限化受付します)

==============================================================
◆Lenovo/Pana共通◆ [7月22日~8月22日まで実施致します]

※以下の13ライセンス未満の販売は1ライセンス 2000円で提供します。
 13ライセンスから値引き対象になります。

・13ライセンス: 1万5000円(2万6000円相当)
・26ライセンス: 2万8000円(5万2000円相当)
・30ライセンス: 4万円   (6万円相当)
・43ライセンス: 5万円   (8万6000円相当)
・60ライセンス: 6万8000円(12万相当)
==============================================================
※メールでのやり取りでライセンスは追加できますが、平日/土日/祭日/年末/年始

<ライセンス追加に必要な文面>

1.TTL-3/USB本体のPinコード:
2.     ライセンス認証コード:
3.請求者名前          :
4.追加ライセンス数       :
5.振込予定日/振込先     :

※領収書発行可能です、PDFにてメール添付で送ります。
領収書希望の場合
・宛名
・但し書き
等を連絡ください。

ライセンス追加は→ unlockbios@ae.auone-net.jp
=====================================================================

◆ファクトリーリセット(Factory Reset)◆

東芝系PCの Biosパスワード解除依頼が後を絶ちません。

※知る人は知る背筋が凍る言葉を1つ今日は書いておきます。

■今後解除をお受けする見込みのない物■
 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=222

上記をぶろぐに書きましたが、何故解除を請け無いのか。

実はメーカーさんで解除を安く受けているので、わざわざ此方で解除をしなくても良いのでは

と思っています。

例えば

・NECメーカーさんが、1台8000円で解除しています。
 http://121ware.com/navigate/support/bios-unlock/index.html


・東芝[ハードウェアパスワード解除サービス]以下URL中ほど、秋葉原迄持参すれば
 3980円で解除してくれます。
 http://dynabook.com/assistpc/pckobo/after.htm#menu07

・上記の解除は[ファクトリーリセット(Factory Reset)]しているだけです。

 NECのようにUSBポートからやる方法や、東芝のように、メモリースロットに治具を取り付けて

 解除する方法等、メーカーでやってもらえば、安くて単納期なので。

 そちらを紹介しております。

・つまり、メーカーに頼めば、安くて解除ができます、スケベ根性で
 安く、自分で解除しようという気持ちで高額なPCを壊す恐れがあります。

・メーカーの設計や、SEは[ファクトリーリセット]と言っています、(Biosパスワード解除)では有りません。
 
 案外メーカーで解除を熟知している人は[ファクトリーリセット]と見て背筋が凍るでしょう。

 何故なら、会社を辞める時に、これらの資料、名所、内容を口外いしないように、一筆書かされるんです。

 つまり口外したり、資料を外部に漏らしたら、数百億の訴訟を起こされるので、決して口にしません。

 一般の方がWEBで探しているネタは(Biosパスワード解除)で検索していると思います。

 メーカー上の資料ではこれらを[ファクトリーリセット] メーカー出荷時の設定にリセットするという事です。
 
 ファクトリーリセット方法はどのようなメーカーでもあります、開発時に間違った数値をBiosに書き込んだりした際に
 
 直すためです。
 
 一般のPCにも・・というか殆ど開発環境セットのままのBiosが市場のPC上、Biosに残ったまま販売されるので。

 知る人ぞ知る方法で有れば、メンテナンスモードとか、ディバックモード(Pana)系は存在します。

 ハードジャンパー短絡+キー操作なのですが。

◆無料解除キャンペン◆

===========================================================
◆多数の方から応募が有りました本来は申込みされた方々に当選
 もしくは参加賞のメールを送るのですが。

 抽選をする為主要設備のランダムサーバーHDDクラッシュ事故により
 抽選ができておりません。
 序に解析設備を使う解除に関しても解除業務も停止しております。

・交換のHDD一式入荷が5月1日になる為その後OS再インストール後
 抽選を行いメールで連絡いたします。
 
 今回の発表は5月6日午後3時頃にメールで連絡いたします。

※抽選遅れた分以下変更しました。

・1等 ライセンス 80個(16万相当) 1本

・2等 ライセンス 60個(12万相当)  2本

・3等 ライセンス 20個(4万相当)  5本

・参加賞 ライセンス 3個 (6000円相当) 申込み者全て

◆2015年5月1日更新
===========================================================
※以下受付は終了しました。


・毎年無料解除キャンペンを行ってきました

・1月、4月~5月、8月、12月と年に4回今回から無料解除キャンペンは廃止になり
 TTL-3/.USB系ライセンス[バラマキキャンペン]になりました。

◆4月5日~4月25日まで、バラマキキャンペンを行います。

※大型連休前にライセンスをバラマキします
 尚今回はスポンサーがいません、いると揉めるので募集しておりません。

・TTL-3/USB_LenovoとPanaのみ対応です。

・受け付けは4月5日~4月20迄

・発表は20日~25日にライセンスをメール連絡いたします。

今回は等級式です。

・1等 ライセンス 50個(10万相当) 1本

・2等 ライセンス 30個(6万相当)  2本

・3等 ライセンス 10個(2万相当)  5本

・参加賞 ライセンス 1個 (2000円相当) 申込み者全て

★現在累積台数(日本国内だけ)

・TTL-3/USB_Lenovo 累積台数:312本出ております。

・TTL-3/USB_Pana  累積台数:251本出ております。


※当選者にはメールでライセンスコードを連絡いたします。

※内部システムが古い方は申込みされましてもライセンス追加できない事が有ります。

TTL-3系アップデート情報は以下URLクリック
 http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?field=1
===============================================================
<申込みフォーム>

1.TTL-3/USB本体のPinコード:
2.     ライセンス認証コード:
3.請求者名前          :
4.:LenovoかPanaか      :

※件名: ライセンスバラマキキャンペン申し込み

メール: unlockbios@ae.auone-net.jp

コメント一覧

間島さんちの猫 (04/05 08:05) 編集・削除

御世話になっております

また[バラマキキャンペン]やるんですか、私も参加の為メールしました。

年始のバラマキキャンペンは 参加賞でしたが今回は2等目指します。

そこで質問ですが、手隙の時に回答ください。

先日仕事で北京に言った際に[電脳街]でTTL-3/USB_LenovoとPanaを見ました

と言っても数店の店先で積まれていました、捨て看板にもこちらのドメインが書かれていました。

中国語+日本語記載でした、もしかして中国で販売していますか?

[★現在累積台数(日本国内だけ)]という記載を見て気になってしょうがないです。

ライセンスはこちらに問い合わせって書かれていました。

洒落た箱(高麗人参)でも入っているような箱でしっかりこちらのドメインが記載されておりました。

コピー品が出ているのかもしくは率先して販売しているのでしょうか?

サポート窓口は日本でした、1000人民元でした、購入はしませんでしたが今思うと買っておけば

良かったのかなと思います。

確か設計は中国の***とコラボという話がスポンサー当時に有りましたが、製造元は

中国ですか?

大内 (04/05 08:46) 編集・削除

>間島さんちの猫様

あっ見られちゃいました?・・確かに販売しているようです。

と言っても開発時に携わった数名が会社を設立して販売しております。

こちらはライセンスだけ販売です。

ただ限定品で販売しているようです。

製造は(基盤)は中国です、開発の1部も中国で作りました。

それ以外はこちらのノウハウです、あちらはフルオプションでクリップ等も同梱されています。

また電脳街に行くのでしたらレアなので購入してください、実際こちらにもサンプルは有りません。

こちらも欲しいのですが手に入らず、噂はメールで多数いただいております。

箱は立派でも基板剥き出しのようです。

購入して基板むき出しで怪我したというクレームは多数来ております。

日本と比較したら箱は立派ですが中身が手抜きし放題で初期は自分で組み立てろ!的な状態

だったらしいです。

中身はパーツだけとかメイン基板が無いとか、案外クレーム多数です。

箱を手にしたらまずは振ってください、小さい物がカラカラしていたら、それは組み立てる物で

購入したら組立たないそうです、組み立てマニュアルが無いという噂も有ります。

ガサガサ音がするのはケース入りです。

上海在住の中川様からコメント頂いております。

製品の見分け方:まずは振ってみてガサガサ音したら買いデス!

間島さんちの猫 (04/05 08:57) 編集・削除

大内様

お忙しい中ありがとうございます。

あ~やっぱり買っておくべきでした。

通販とかしていないかな~

今頃後悔しています。

ざぶん覚目吉です。 (04/06 08:25) 編集・削除

御世話になっております。

兵庫の(ざぶん覚目吉)です先日私が購入した機器でも対応できますか?

バラマキライセンス欲しいです。

みよちゃんのパパ (04/07 09:48) 編集・削除

御世話になっております

ライセンスバラマキキャンペン参加したいのですが。

ライセンスコードを表示すると(レンタル機器の為ライセンス追加できません。)

エラーが出ますどうしたら良いですか?

レンタルから購入に未だ移行しておりません。

大内 (04/07 09:52) 編集・削除

以下大内が回答いたします。

>ざぶん覚目吉 様
 御無沙汰しております。
 先日は多数のライセンスを購入頂きありがとうございます。
 
・ライセンスコードはメインメニューで"L"キーを押すと表示されるコードです。
 それを連絡ください。

>みよちゃんのパパ 様
 御世話になっております申し訳ありません、実名で無い為誰だかわかりませんが。
 貸出機の状態では正規ライセンス(5ライセンス)を別途購入+800円で参加できます。
 現状ライセンスを消費しロック状態です。
 申し訳ございませんが一度有料ライセンス購入後キャンペン参加となります。

久々の大内です。

こんな質問が来ました。

>解除する機器を販売しているようですがそのような機材を販売するより
解除を請け負った方が利益になりませんか?

>>いやそうじゃないんです解除が追い付かず多数の方に迷惑を掛けているのが
   現状でもう納期が間に合いません。

・その為こちらから解除の情報を渡すより、それらが自動化した機材を販売し
 低価格で個人でも扱える(小遣い)で賄える機器を作りました。
 その為誰でも専門の知識が無くても解除が出来ます。
 頑張れば私共と同じレベルになります。
 
これから解析の勉強をするより、やりたいことが直ぐに手元でできる機器を作り
低価格で提供する事で希望は叶うという事です。

低価格にするには、内部のソフトをライセンス制にして解除する台数に応じて
ライセンス料を徴収する仕組みです。
その為ハードの物品は購入頂く形になります。

ざっくり言うと馬鹿なんです解除の手の内を見せているのでただ解析から開発まで全て
自社で行っているので、同じ物が有りません。

以前はパナ向けのWindowsソフト(一式)287万円で法人販売しておりました。
ただ売れた数は20本未満で扱いにくくそのうちの1部の解除の機能だけを
今回TTL-3シリーズで実現しました。
これにより一般の方や個人事業(PCショップ)も扱えるレベルになりました。

こちらが1本勝ちでも良いんですが忙しくて納期間に合わないしお客様にご迷惑を
お掛けしているが現状で到底解除できる台数では有りません。
1日1000台~2000台入荷します、もう納期が間に合わないのがザラでこのような機器を
開発販売しているわけです。

それでも一般から解除は毎日20本近く有ります。

頑張れば儲かります、けど同じレベルの技術者が少なくて追いつきません。

◆指紋によるBiosパスワードについて◆

ファイル 211-1.jpgファイル 211-2.jpgファイル 211-3.jpgファイル 211-4.jpgファイル 211-5.jpg

・先日指紋ロックによるBiosパスワード解除(Lenovo X201)の依頼を受けた際
 依頼者からこんな質問が来ました。

・どおやったら指紋ロックのBiosパスワードを解除できるのか?
 単にeepromクリアーで解除ができる物なのか、という質問でした。

忙しくて対応できないので、簡単に済ませ、解除依頼を受け、解除しました。

・指紋ロック(スキャナー)については以下URL参照
 http://jp.fujitsu.com/group/labs/techinfo/techguide/list/fingerprint_p04.html

・何処のPCメーカーでも同じことなのですが、指紋データーとは300バイトほどの情報を
 幾つかのブロックに分けてBios上で正規の指紋か違う指紋か認識しています。
 例えば正規で有れば、(Bit1)で正規じゃない場合(Bit0)というわけです。
 
 指紋スキャナー部分は電位の変化で内部数値化しています、それを比較しているだけなのです。
 つまり解除を受けたLenovo X201もeeprom上には指紋ロックのON-bitが有るだけで。
 実際の指紋データーはスキャナー本体の制御基板上のeepromに記録されています。

<指紋ロックを解除するには>

・有る程度中身が分かっているPCの場合、eepromデーターを書き換えて回避して解除します。
 例えばパスワード領域がeepromでなく、Bios-Flashi領域のデータープールに書かれている場合。
 Bios自体を一時書き換え、Bios自体に指紋認証や、SVPロック機能の無いBiosを入れます。
 すると、パスワードという項目の無いBiosですので、起動しますし、Biosも開きます。
 そこでBiosを"F9"でデフォルト化して、元のBiosを書き込むと、何もなかったように解除されるわけです。

・Bios自体は改造できるのか?と言われそうですが、専門のツールをBiosメーカから購入すれば改造はできます。
 一部の画像をUPしましたが、Bios自体のセキュリティー項目もON/OFFできます。

 

コメント一覧

真下さん (01/22 10:26) 編集・削除

質問します、画像に有るツールって無料で何処かで配布していませんか?
もしくはメールで添付頂けますか?

よろしくお願いします。

大内 誠 (01/22 10:49) 編集・削除

>真下様


御世話になっております

大内と申します。

・画像UPしているソフトは、Biosメーカーから購入しているソフトです。
 Freeでは有りません、Biosを修復、改造する際に使うソフトで。
 当時一式で購入しました、その時は1千万位した記憶が有ります。
 ソフトだけで購入時:5ライセンス:(日本円)で 219万7.800円で購入しております。
 その他の資料が一番高かった記憶が有ります全ての資料を
 和訳したのでそれが高いのかは不明ですが。
 
・ただメール添付などで使えないようUSBドングルが必要で、このドングルが無いPCは
 このソフトがインストールされていても動きません。

・一般用途ではないので、ある程度知識と商売としてなら割が合うと思いますが。
 1本辺り40万近くするので、採算が取れないと思います。
 
・すでに購入から8年経っていますが、未だ購入時の金額の元が取れていません。
 ただBiosメーカーのライセンス契約も有るので、オリジナルBiosも作れるし、他社の
 PCBiosもベースが有るので、改変、追加できます。

■TTL-3/USB_Pana/Lenovo 無制限Ver 特価■

=======================================================================
◆以下のキャンペンは2015年7月24日にて完了しました。

=======================================================================
★無制限Verと汎用Verでは中身の基盤及びMCUが違います。
 数に制限が有るのはこれらの基盤やMCUの数に限りが有ります。
=======================================================================
■TTL-3/USB_Pana 無制限版■ 2015年7月24日更新

・TTL-3/USB_Panaの無為制限版は完売しました。
★無制限化 完売しました、この時点から
 無制限は55万に価格は戻りました。 

■TTL-3/USB_Lenovo 無制限版■ 2015年7月21日更新

★無制限化 完売しました、この時点から
無制限化は定価65万円に価格は戻ります。
=======================================================================
◆無制限版の貸出機は有りません◆

・無制限版は、汎用のTTL-3/USB[LenovoもしくはPana]を無制限化します。
 その為無制限の貸出機は有りません。

・試供してその後無制限化にする場合、一度ハードを購入になります。
 1万円で購入頂き、後日無制限化(差額9万)をお支払頂き無制限化
 になります。[無制限化の場合ハードを一度返却頂きます。]

※Lenovoの貸出機、Pana貸出機は有ります、機能はライセンス制御されております。
 自動解除を行い、ライセンス消費すると機能しなくなります。
=======================================================================

■TTL-3/USB_Pana/Lenovo 無制限Ver 特価■

★無制限タイプを販売して欲しいというメールを多数貰うので、各20本限定で
 特価販売致します。

★支払いは(Paypal)経由でのカード決済できません、銀行振り込みでお願いします。

◆解除台数制限無しタイプの(法人向け)機器を限定各20本ずつ特価で販売致します。

◆この無制限とは無制限の権利ですので、将来新たなハードが出た場合も
 新たな機器を購入するだけで、無制限権利を移行し、無制限で利用できます。
 1口、1無制限権利を新しい機器に以降して利用できます。
 今まで利用していた機器は、ライセンス制になり、新しい機器に無制限を移行します。
 つまり1度購入すると将来継続して無制限で利用できるという権利です。


・Lenovo及びPanaの解除用機器で、従来から販売しているTTL-3/USBを無制限化
 解除台数分のライセンスを購入する事無く、制限無く解除できます。

・内部システムのアップデートは3年間無償でアップデートを行います。
 (往復の送料のみ負担ください)


※Panaで無制限で購入したライセンスを後々Lenovoに切り替える事もできます。
 LenovoとPanaが有れば将来新たに出る機器に移行し利用できるという事です。
=======================================================================
※各形式の説明は以下URL参照。

・TTL-3/USB_Pana
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTl-3_USB_P

・TTL-3/USB_Lenovo
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-3

=======================================================================
★販売価格: Lenovo及びPanaどちらか1SET 10万円
※2セット同時購入の場合:18万円(値引き2万)

・10万円をライセンスで計算すると50台以上解除を行えば採算が取れます。
=======================================================================

◆初期購入時付属品◆

・TTL-3/USB(Pana/Lenovo)

・USBケーブル

・各初期治具 一式

※SOPクリップや、マイクロクリップは付属しません。
=======================================================================
◆ハード保証期間◆

・購入から3か月以内の初期不良は無料で交換致します、但し往復の送料は負担ください。
※消耗品の治具は保証対象外です。 

・3か月後の破損の場合、修理代最大5.800円で実機交換致します。
 この場合も制限無く利用できます。
=======================================================================
◆お試し後無制限版を購入の場合◆

★現状のお試し機を配送頂き、中の基盤一式交換になります。
 その為本体返却時の送料は依頼者負担、基板交換後送料元払いで返却します。

・この時の無制限化の費用は9万円になります。

・尚決済後3日以内に配送頂き、中1日で交換し配送になります。

=======================================================================
◆注文方法◆

・以下のURL[お問い合わせ]から依頼ください。

・決済確認、当日、翌日配送になります。

・オプションについては、別途お問い合わせください。

・配送はクロネコで配送になります、送料は元払い配送です。

・領収書発行可能です。

以下URL先から問い合わせください
 http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

コメント一覧

昨日届きました (01/20 14:45) 編集・削除

御世話になっております。

昨日届き昨日と本日ですでに57台の解除に成功しております。

2日で元取れました、凄いです、連続30台ぐらいやると
付属の変換基盤のパタンが剥離しますね。

ソケットオプションが出る事を心待ちにしております。

◆ライセンスバラ撒きキャンペン#2◆

全ての方が対象です、総額 135万円相当をプレゼントします。
◆取引企業からキャンペンに寸志を頂きましたので以下変更します◆

・昨年12月31日 18時20分迄に17社から今回のキャンペン協力として寸志を頂きました。
 緊急の解除依頼が入り、WEBぶろぐを更新できず、本日2015年1月1日に取引企業から
 記載の依頼を頼まれ以下変更致します。

<キャンペン協力企業>

・株式会社 宮田商店、株式会社 三松商事、株式会社 三栄グループ、株式会社 中上工業
株式会社 新興商事、株式会社 長内製作所、株式会社 ユテック・ワン

 合資会社 坂本商店、 ディアックグループ、アイシン工業、間島商事

他6社 (社名を出す事が許可されない為)

<プレゼント一覧>
・一等  : TTL-3/USB_DP [2015年2月15日以降配送]    1名
・二等  : TTL-3/USB (Lenovo/Pana) ハード一式       5名
・三等  : TTL-3ライセンス(Lenovo/Pana) 15ライセンス  30名

・特別賞(A): TTL-3ライセンス(Lenovo/Pana) 50ライセンス  10名
・特別賞(B): TTL-3ライセンス(Lenovo/Pana) 30ライセンス  10名
合計:当選者数 51名 (135万相当) 

※数が多い為、1月1日 16時から順次当選者にメールしております。

※一般の方で上記の機器を持っていない方は以下の(B1)を参照

<メール受付開始>
・2015年 1月1日 0時から先着10名(メール送信時間にて)に15ライセンスをプレゼントします。
・2015年 1月1日12時から先着10名(メール送信時間にて)に15ライセンスをプレゼントします。
・2015年 1月2日12時から先着10名(メール送信時間にて)に15ライセンスをプレゼントします。
・2015年 1月3日12時から先着5名(メール送信時間にて)※A1参照

★特別賞A★
  上記の期間で申し込み頂いた方ですでに機材を持っている方
  の中からハズレた方 5名にライセンス 50個
  (10万円相当を抽選でプレゼントします。)

★特別賞B★
  上記の期間で申し込み頂いた方ですでに機材を持っている方
  の中からハズレた方 10名にライセンス 30個
  (6万円相当を抽選でプレゼントします。)


※1ライセンス2000円としています

(A1) TTL-3/USB_LenovoもしくはPanaのハード一式を無償提供します。
    送料及び掛かる費用はこちらで負担します。
    尚ハード抽選は2015年1月1日申込みの方も含まれます。
===============================================================================
<抽選発表日時>

★2015年1月3日17時30分~20時迄の間にメールで当選の案内を行います。
  メールで連絡が無い場合、ハズレになります。
次回の[バラ撒きキャンペン]を御期待ください。
===============================================================================
<TTL-3/USBを持っている方>

・以下の文面をコピペして頂き、メールにて連絡ください。

※2015年1月3日17時30分~20時迄にこちらからメールが無い方は、ハズレになります。
 お一人様1回限りです、1日、2日、3日どちらか。

以下をコピーぺして連絡ください。

・メールで問い合わせください。
件名: [お年玉バラ撒きキャンペン申込み]

1.:名前
2.:PINコード
3.:メニューでLキーをした後表示される(ライセンス発行コード)

4.:TTL-3/USB [Lenovo/Pana]どちらか欲しいハードを選択
===============================================================================
<TTL-3/USBを持っていない方>
(B1)

・2015年1月1日0時から1月3日13時迄の間、受付いたします。

・商品はTTL-3/USB、PanaもしくはLenovoの初期ハード一式です(1万円相当) 5本
 (本体機器一式、ライセンス5個付属)

・メールで問い合わせください。
件名: [お年玉バラ撒きキャンペン申込み]

1.:名前
2.:TTL-3/USB [Lenovo/Pana]どちらか欲しいハードを選択

※当選者には、当選案内をメールで返信致します。

★当選品として、TTL-3/USB_PanaもしくはLenovoについては金品の請求は有りません。
 配送時の送料もこちらで全額負担いたします。

★2015年1月3日17時30分~20時迄の間にメールで当選の案内を行います。
  メールで連絡が無い場合、ハズレになります。
  配送先などの連絡を頂いたら、翌日1月4日19時の便で配送致します。
  配送番号は配送後連絡いたします。

===============================================================================
<注意事項>

◆受付◆

・キャンペン受け付けは、メールのみ対応致します。
 (ハガキ、電話、FAXではお受けしておりません)

・お一人様、1メールアドレス、1回となります。

・ハード+ライセンスの当選は有りません、どちらか一つになります。
 尚ハードをお持ちで無い方は、ハードキャンペンになります。

[ライセンスキャンペンの場合]

・メール受信時間(受付開始)から早い順に当選になります。

・当選の有無は1月3日にメールでライセンスコードを連絡いたします。

・ライセンスコードをメールで連絡する事で当選とします。

[ハードキャンペンの場合]

・期間受け付中の申し込みで、ライセンスキャンペン以外の方が対象になります。

・当選案内は1月3日にメールで連絡いたします。

・配送先住所をメールで連絡頂き、こちらから配送番号を連絡いたします。

・初期セット一式を配送します、オプションは含まれません。

・ユーザー登録は一般購入と同じ扱いになります。
 (ライセンスバラ撒きキャンペン参加できます。)

・当選案内メール連絡後、48時間以内に返信が無い場合、当選は無効になります。

◆特別賞について◆

・すでに機器を保有している方限定で、キャンペン中申し込まれた方が対象になります。
 申込み時に、ライセンス発行コードを連絡した方が対象です。
 その為、ハード当選+特別賞は有りません。
 

◆当選発表について◆

・当選発表はメールでのみ、連絡いたします。
 
・当選は1人 1回のみです、他の当選と一緒にはなりません。

・当選者一覧などは、個人情報上の観点から、HP上には記載しません。

・当選案内後、メール連絡から48時間経っても返信が無い場合、当選無効となります。
 (ハード当選者)

・当選した、ライセンス及びハード機器類は換金などは行いません。

・当選された方(ハード)などの配送先住所はこのキャンペンにのみ利用し
それ以外には利用しません。
 唯一、ユーザー登録として、メールアドレス、名前のみ保存し管理されます。

===============================================================================
<メールは以下のアドレスに返信ください>

  unlockbios@ae.auone-net.jp

<お問い合わせからでも申込み可能です>

 http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

コメント一覧

初日1回目結果 (大内) (01/01 10:36) 編集・削除

1回目の受付以下の件数の応募が有りました。

・2015年 1月1日 0時から先着5名(メール送信時間にて)に10ライセンスをプレゼントします。

・TTL-3/USBユーザー 19名 (すでに5名決定しております)

・一般受付: 219件

1回目から異常と思えるぐらい、一般申込みが多い事にびっくりさせられました。
このペースだと、案外1000件位応募が来そうです。

本日も後数時間で2回目の応募申込み開始です。

・2015年 1月1日12時から先着5名(メール送信時間にて)に10ライセンスをプレゼントします。

2回目結果 (大内) (01/01 16:00) 編集・削除

2回目の受付以下の件数の応募が有りました。

・2015年 1月1日12時から先着5名(メール送信時間にて)に10ライセンスをプレゼントします。

・TTL-3/USBユーザー 95名 (すでに当選案内済みです。)

・一般受付: 157件

※尚本日、先に(ライセンス)当選者にはメールで連絡済みです。
 本日[特別賞(A) 1名・特別賞(B) 3名]がすでに当選しております。

尚この当選方法は当社保有のランダムサーバーを使い抽選しております。

次回は

・2015年 1月2日12時から先着5名(メール送信時間にて)に15ライセンスをプレゼントします。

3回目結果 (大内) (01/02 16:31) 編集・削除

3回目の受付以下の件数の応募が有りました。

・2015年 1月1日12時から先着5名(メール送信時間にて)に10ライセンスをプレゼントします。

・TTL-3/USBユーザー 321名 (すでに当選案内済みです。)

・一般受付: 592件

※尚本日、先に(ライセンス)当選者にはメールで連絡済みです。
 本日[特別賞(A) 3名・特別賞(B) 2名]がすでに当選しております。

尚この当選方法は当社保有のランダムサーバーを使い抽選しております。

次回は最終受付になります。

・2015年 1月3日12時から先着5名(メール送信時間にて)※A1参照

2015年1月3日 20時頃TTL-3/USB(Lenovo/Pana)のハード抽選が有ります。

一般募集+TTLライセンスの方も対象で抽選を行い、明日20時~21時迄に

メールで結果発表致します。

4階目結果 (大内) (01/03 20:51) 編集・削除

4回目の受付以下の件数の応募が有りました。

・TTL-3/USBユーザー 289名 (すでに当選案内済みです。)

・一般受付: 831件

2015年1月3日 20時頃TTL-3/USB(Lenovo/Pana)の
ハード抽選結果をすでにメールで連絡しております。

メールが来なかった方は、ハズレになります。

次回ご期待ください。

尚ライセンス当選者には、本日20時~21時迄に全て連絡済みです。

後日ハード当選者、名前と県名だけ一覧に出します。

小矢部 圭介 (01/05 09:39) 編集・削除

先ほどクロネコが届けてくれました。

何だろうと思いつつ、開封プラスチックの箱の中に黒い物体が

ケーブルとかが多数入っていて、配送間違いかな?と思いつつ

バラ撒きキャンペンで当選した物でした、こんなに早く届くとは

1万円相当、それ以上?、オプションのSOPクリップも同梱されていました。

約1万8000円相当を無料で頂きました、凄いです、当選案内後嘘だろうなんて思っていました。

だって当選案内がメールで深夜に届くので、辞退するか悩みましたがダメ元で配送先を連絡しました。

昨日配送番号とPDFで伝票が送られて来て、本当に届くのか楽しみでしたが、届きました。

まだ解除はしておりませんが、来週の連休に解除してみます。

このたびはありがとうございます。

当選しなかった・・ (01/05 09:49) 編集・削除

当選しませんでした。

こちらのブログを連休中暇でしたので、読んでみました。

案外奥が深いという事を実感し機器を購入する気になりました。

何故か解除が出来ない気がしません、できて当たり前という感覚です。

相当前からキャンペンやっているんですね、それに賛同してくれる企業も有って

私の知っている(近所)のPCリサイクルショップの会社名が乗っていて、昨日

その店舗に行き、店長と話すともう15年以上のお付き合いで、店舗に有るPCでも

殆どが解除をしてもらっているPCと聞き驚きました。

以前はTTL-2/BOXを店舗販売していたけど、質問が多くて、販売をしなくなったとか

店長からあそこに頼めば確実に解除してくれるというお墨付きまで貰いしました。

案外凄いんですね。

TTL-2/BOX 作るのに追われています

ファイル 200-1.jpg

TTL-2/BOXの注文が凄い事に

http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2

このペースで行くと11月中に完了しそうです、キャンセルも有ると思うので

最終的にどうなるかは不明ですが。

今更TTL-2/BOX何てなどと思いましたが、ほぼ毎日のように質問が来て。
日に日に売れていきます。

今回新しいディバイスを使っているので、性能面はとか、直ぐ欲しいとか
町々ですが、まだまだ売れる代物です。

実はTTL-2/BOXにTTL3/USBの元が有ります、TTL-2/BOX内のAVRは

独自構想前のAVRで市販のAVRです、と言っても初期の頃はPicでしたが

今は電圧変換機の中にAVR機能を盛り込んでおります。

[Sony タイマー]的な事を考えたりしましたが、データーレジスターが一杯で

それ何処では有りませんでした。

体積小さいと、全て小さいので困ります。

今はTTL3/USBの中のMCUで全て熟しますが、実はここに来るまで、大変でした。

今頃ですが、今回の新しい開発は、TTL3/USBの4倍の機能が有る(処理速度)

MCUに決定しました、開発に時間が掛かり、MCU納期が1カ月ずれるなどの状態ですが。

TTL3/USB_DP(マルチ)はMCUをTTL3/USBの4倍の性能の

MCUで構成する事にしました、速度早いです、拡張性の有るMCUです、現時点で最大

になります、それでいて、ACアダプターで単体駆動したり、単三電池4本で動きます。

TTL3/USBは1つのハードに1種類の解除ソフトしか組めませんが。

TTL3/USB_DPは1つのハードで、最低5メーカーの解除システムが構成できます。

※何故こんな機器が2万もして、過去1700本売れているのかという問いに関して

 何処かの有名掲示板で、[chでは無い]D□M通□カラオケ機器のパスワードが判明する方法が有るそうで。
 それを真似て、微妙ながら人気が有りました。
 過去購入者のコメントは(都合で削除しておりますが)、できた方がいるので、そこから人気が有りました。
つまり知る人ぞ知る機器です。

◆TTL-2/BOXを販売します、20個限定◆

ファイル 198-1.jpg

※TTL-2/BOXは2007年8月20日から販売し述べ1700本を過去販売してきました。
 この機器の販売により、Biosパスワード解除が身近な物になり、それに伴い
 解除方法などを研究してきました。

※TTLシリーズは初期から現在まで12シリーズ存在します、法人向けはすでに42種類ありますが。

◆TTL-2/BOXやTTL-3/USBはネットを探しても出てきません、自社設計、製作、販売なので
 他に同様物が有りません、市場に有る製品を組み合わせて作っておりますが(パーツ単体)
 同様の物を作っている所は無く、当社だけの製品です。

◆ハードはコピーできますが、各IC内部のソフトは全てオリジナルです
 つまり同じ形式のパーツを揃えても、同様の事はできません。
 ソフト自体はプロテクトが掛かっております。
 解除を専門にしている当社なので、このプロテクトを破るのも苦戦すると思いますよ。
 プロテクトは市場有る言語でのパスワードでは無いので、汎用PCでは入力できませんし
 コードが存在しません。

◆予定では2014年10月27日~無くなり次第もしくは2014年12月20日までの期間
 販売します、この間の販売数は20個限定です。


・メインのパーツが入荷しないので新たにパーツを替えました。
(ディバイスを汎用ディバイスにて流用しメーカーオーダーで中身を書き換えています。)

・現在販売中のTTL-3/USB_Lenovoの治具がそのまま利用できます。

・補修パーツで組み付けた物を販売致します、補修パーツは未だ多数有ります。

・TTL-2/BOXはeeprom読み込みしかできません、書込みはできません。

尚販売当時の価格のまま販売になります。


※WEBカートではあくまで仮注文で送金後配送になります。
 そのためWEBカートで申し込まれても3日内に送金の確認が
 できない場合注文は取り消しになります。

※事前予約/送金されても配送は以下の構成になります。

・初回 :11月15日
・2回目:11月25日
・3回目:12月10日
・4回目:12月25日(最終配送)

※Paypalによるカード決済はできません。

予備で欲しい方もしくは新規購入の方数に制限は有りますが
追加は有りませんのでご注意ください。

以下URL先にて仮注文可能です。

http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2

久々の大内です

このところ質問が日に300件を上回り、メール返信に追われる状態です
本職の解除作業に影響しているので以下書き込みます。

以下のURL(ぶろぐ、きじ)ですが[アングラ系ソフト]ですので、各自動作テストを何度も行い
実践してください。

http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=32

以下のサイトのソフト
http://files.hddguru.com/download/Software/

上記URL先のソフトについては一切保証は有りません、ただこちらでも利用しているソフトで
現状操作さえ間違わなければ、確実に使えます、なので使えないとか、データーが化けたとか
メールで質問してくる以前に各自何度もテストを行い、それらしい(自分で分かる)マニュアルを
作れば良いと思います。

こちらも物にするまで、100本近い新品のHDDを壊しています、壊して学びそして物にしています。
単にソフトがダウンロードできればそれで済む話では有りません。

こちらからは一切のマニュアル提供や、有料での講習や使い方説明はしません。

説明して当然という書き込みが多く寄せられますが、説明する義務は有りません。
あくまでツールの紹介です、ツールさえ手に入れば、後は時間を掛けて実践し
確実にできると思ったら、本命のHDDを接続して解除してください。

こちらが有料で解除費用が高額なのは、これらのソフトを駆使し物凄い時間を掛けて実践
100本単位での新品のHDDを壊し、学び成功したからそれらの浪費を解除時に上乗せして請求しております。

解除する費用を払いたく無いから、それらのソフトの存在をネットで調べ自分で苦戦し
物にできたらそれがこちらに依頼する時の解除費用と比較し割が合うか合わないかは
貴方第です。

解除費用が高いと思うのであれば、各自実践して頂き、何本もHDDを壊し学んでください。

壊れたHDDは認識/スピンUPすらしませんが、文鎮代わりになったり、分解して磁石を取出し
その磁石を使うなりされてください。

カラス除けで紐で釣るしあちこちにぶら下げるなども面白いと思います。

◆東芝Biosパスワード 解除の実験◆

ファイル 189-1.jpgファイル 189-2.jpg

忙しい大内です。

先日(8月31日)に取引先の業者が東芝の[dynabook Satellite B450]を10台
纏めて持参してきました。

内2台はロックの掛かっていないPCで、ロックPCは8台有りました。

大至急解析して解除を依頼されました、最悪壊してもOKという事で。
預かりましたが、現状手が一杯で遊ぶ暇が有りません。

今まではキーボード下のSmBusに治具を繋ぎ、ロジアナでロックの掛かっていないPCで
ロックを掛ければ、即、何処に書いているかわかるのですが。
SmBusが来ていません、仕方が無いので、バッテリーのSmBusから確認しました。

見慣れないコードが幾つか、ちらほら書込み先はeepromでなくてFlashi-ROMでした
そこで、あっそうだTTL-3/USB_東芝の話が有るので、実験という事でC++で開発

早速TTL-3/USBで解除を行うと、PC壊れました、起動しません・・・
やっちゃいました・・、元に戻せるので、それほど悩む事は有りませんが。

ただ東芝のPC、TPMを交換せずに解除の方法が分かってしまいました。

Biosの入ってるFlashi-ROM上のワーク領域に変数書かれているので。
元の変数を取出し、ロックの掛かったPCの変数領域に上書き・・・解除できました。

楽勝でした・・これならいけそうです、オガワ氏に話す前にブログにUPしておきます。


序にデフォルトコマンド発見しました、SmBus経由でデフォコマンドを送ると
dynabook Satellite B450は8秒ほどで、パスワードが消えました。

実は全てのPCのBiosにはキャリブレーション領域が有って、専用コマンドが存在します。
そのコマンドを何処から入れるかというと、SmBusから入れます。

問題は再キャリブレーションをどおするかなんですが・・・、デフォ化すると、CPU-FANが回りません。
省電力も動かないし。

すでにロックPC10台中7台壊しました、Biosを上書きすればOK治るのですが。

流れは

・Smbusポートから、&H0EにWコマンドで([&0E] [000001F ][29][00][00][00][1E][6F])でBiosデフォモード突入
 (Biosパスワードは解除され、Bios画面に入れる)Biosに入れるがPOSTエラーが出て、勝手に電源落ちる

・Smbusポートから、&H0EにWコマンドで([&0E] [000001F ][29][00][00][00][00][2B])でキャリブレーション開始コマンド

・Smbusポートから、&H0EにWコマンドで([&0E] [000001F ][29][00][35][00][1D][39])でキャリブレーション完了フラグ
 (POSTエラーは回避できるがCPU-FANが回らない)異常温度でPCの電源が落ちる

・CPU-FAN制御と思われる ([&0E] [0000020 ][19][2C][99][65][00][4C]) 4Cを書き換えるとMAX回転
 試に00~FF迄設定しても4Cしか有効にならない、それ以外は電源すら入らない・・と言うとミラーか!って思うけど
 他は変化しないし、やはりBiosレベルでのトレーサーが居ないとダメか。

Biosトレース専門は四国、松山市に解析で12月迄帰って来ないのでここで断念するしか有りません。


東芝、富士通、ゲィトウェイーなどはほぼ解除の依頼が無いので。気にする事は無いので解析する必要性は無いのですが。
今回は息抜きで遊んでみました。


※SmBusってI2Cと同じです、ほぼI2Cです、ですのでTTL-3/USB_Lenovoハードで行けると思いますが。
 ソフト開発がたるいので、そのうちやってみようと思います。
 どちらにせよトレースできる人間がいなければ、先の解析は進みませんが。
 ここまでわかれば後はそこそこ知識の有る方が、実践してみればわかります。

◆オガワ氏から連絡が有りました◆

ファイル 188-1.jpg

◆以下のキャンペンはすでに完了しました◆

・2014年9月15日にてキャンペン数20本完売で完了しました。
 現在定価価格で販売しております。
===========================================================
大忙しのオオウチです。

本日オガワ氏から電話が有り、価格設定を直しました。

キャンペン中なので1セット1万にしろと言われました。

ハード単体でも赤字なのに、どうしてライセンス付けて1万で出せるのかと聞きましたが
ガァガァ電話の向こうで1万にしろ・・と命令されたので、1万に切り替えました。

Pana↓
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTl-3_USB_P

Lenovo↓
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-3

※キャンペンとは言え、赤字覚悟で売るのはおかしいと思いますが。
確実に解除ができる物なんだから安売りする事はないと思いますが
皆さんいかがでしょう。

ライセンスはLenovoは5回、パナは3回です。

お試しという感覚で安売りするんだと思います。

コメント一覧

もみの木治郎 (09/03 13:48) 編集・削除

御世話になっております

キャンペンで購入して1つ要望が有ります。

ほぼPCを繋いで解除する必要が無いメニュー
これを省いて、ボタン1つで解除ができませんか?

例えば現在の仕様はそのままで、MIN-B端子から電源を供給し
DIP端子にSOPを固定した後、SOPクリップでも良い。

押しボタン1個を押すと、解除開始から完了までを自動化する機能を追加できませんか?
唯一ライセンスを追加する時だけ、PCとターミナルソフトで接続、ライセンスを追加など。

現状全てPCで操作しているわけですが、PCを使わず、コストもそれほどかからずと思います。
もしくはすでに製品化されて出ているのかが不明ですが。

もし可能であれば、現状のTTL-3/USB_Panaでも可能か、もしくは追加が発生した場合
幾らになるか連絡ください。

大内 誠 (09/03 14:05) 編集・削除

もみの木治郎様

御世話になっております。

すでにそのような物は、追加改造で、対応しております。
但し一部の取引先だけです。

改造対応は(TTL-3/USB_Pana、Lenovo)
改造費は1台:4500円です。 
=======================================================

<操作方法>

1.MINI-Bに外部電源のケーブルを接続(バッテリーなど)
2.DIP接続ポートにSOPもしくはDIPを接続する。
3.PBを押す事で解除を開始する。 
4.DIP関連のエラーの場合、LED(赤)早い点滅とブザー音が出る
5.解除完了後、PBを押すまで遅い点灯とブザーによる完了音が鳴る

※全ての操作は1つのPBで開始~完了を行う

<LED表示>

・点灯:開始待機中
・早点滅:エラーもしくはライセンス無し+ブザーでの警告音
・遅い点滅:解除完了 +ブザーでの完了音
=======================================================


※TTL-*シリーズは1から始まり、現時点でTTL-6まで有ります、
 但しこのTTL-5~6に関しては法人向けの機器で、一般にWEB上では販売しません。
 一般向けの場合TTL-1~4迄でそれ以降は有りません。(現在3)

・シリーズ形式で縁切りしております、機能や本体価格面でも全然違います。
 一般には、解除のみを主体としています、法人向けの場合解除だけで無く
 リペアー機能や保存機能が有ります(SDカード利用)
 つまり、一般向けには、HEXダンプ表示や、SD読書き機能が有りません。

※すでにTTL-3/USBと同様の機器は法人向けでTTL5/USBという形式で3年前から販売し
 SDカード標準になっております。(本体の価格が1桁違います)
 今回のLenovoやパナの解除機能はこの法人向けの機器の1部の機能を一般向けに使い
 機器から作り、現在に至っております。
 PB追加の改造は可能です、可能なハード構成で将来単体で使えるように最初から設計されております。


大内 誠

◆TTL-3/USB開発のベース◆

ファイル 186-1.jpgファイル 186-2.jpgファイル 186-3.jpgファイル 186-4.jpgファイル 186-5.jpg

◆TTL-3/USB開発のベース◆

◆現在キャンペン中です、以下のURL先にて販売しております。
  ↓パナソニック向け
  http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTl-3_USB_P

↓Lenovo向け
  http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-3 

・以前2013年6月24日にぶろぐで公開したコレ↓
  http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=160

をベースにこのTTL-3/USBは作られています。
この時に[試作]と言っていたアレがコレになります。

>(法人向けのLCD付)は一般出しができないためボタン1つでSVPや指紋を即解除
  できるよう苦戦しています。ほぼ出来上がっているのですが
 (出来た)と言うと即板(基盤)オーダー入れろって言われるので
 (未だ全然できていません)

 ↑がそうです、未だできていませんと言いつつ1年で形になりました。
 今回はMCU+基板+ケースオーダー入れて作りました。


9月からポータブルのスポンサー募集します。

今度は、単三電池4本でLenovoとパナ両方対応で、ライセンスも
Lenovoとpana兼用です。

PCはライセンス追加の時しか使いません。


TTL-3/USBのLenovoとPanaを一緒にして、1台でLenovoとPana対応にします。
電源は単三電池4本です、液晶表示(16桁X2表示)白文字表示で
ボタンは3つで操作します。

これ↓とほぼ同じ表示・・操作です。
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=IBS-290167002

※すでに法人向けでは500台を有に超えています、売れています、1社で80台とかのオーダーも有りました
それを一般向けに新たに作ります、価格を抑えるために、ライセンス制にして単価を落とします。

Yahooオークション出品を本日をもって終了しました。

大内です、忙しくてぶろぐどころではない状態です。

Yahooに今まで解除に関する出品を行ってきましたが
本日8月26日を持って終了しました。

これにより当社でTTL-3/USBを購入頂いた方が
Yahooにて解除の出品をすれば、良いのですが。

未だ未完成な部分が多く直ぐには反映されないと思います。

要望が多いいので一般向けにもTTL-3/USB_Panaを販売する事に決定しました。
ただ現時点で未だ本体のコストを以下に下げるかが難点です。

Lenovo同様の単価にしたいのは山々ですが、中のパーツがLenovoと違う為
苦戦しております。

解除は普段日ごろからPanaに関しては解除しているので何ら問題は無いのですが。

CF-S10とか楽勝で解除できます、解除に7分ほど時間が掛かりますが。
TTL-3/USBのMCU上仕方が有りません。

Windows上で逆算できるソフトはすでにできているので、Windows上で行うと
1台30秒掛からずできてしまいます、とは言っても全バラ、マザー剥き出しにしなければ
ならないので、分解組み付けが案外手間です。

YahooオークションでTTL-3/USBを使い、Lenovoとパナを解除を受け追う方が現れる事を
期待して、出品を完了しました。


道具とノウハウは提供します、但しTTL-3/USB_Pana購入者のみです。

◆TTL-3/USB_Pana の一般小売について◆

大内です、現在TTL-3/USB_Panaのを18日から順次配送を開始しました。

◆現在キャンペン中です、以下のURL先にて販売しております。
  ↓パナソニック向け
  http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTl-3_USB_P

↓Lenovo向け
  http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-3 

一番に申し込み頂いたスポンサー様からは、すでに13台解除できた
というお褒めの文面をメールで頂きました。

・今回、スポンサーを募集し、Lenovo/panaと各40口として募集を6月末から8月1日迄
 募集をしました。

・Lenovoに関しては募集から2週間足らずで40口以上の依頼が有りました。
 Panaに関しては8月1日まで募集を行いましたが。
 実数18口(キャンセル含まず)しか集まりませんでした。

・そのため、試作を除き、初期ロットのみ50本を作り、唯一スポンサー様にだけ提供する
 ような状態になりました(現時点で)

・Lenovoは一般小売を始めましたが、Panaに関しては、制作時のコストが掛かった上にLenovoと筐体
 は遜色有りませんが、中身が全然違う為、本体価格が、ライセンス5個付属で、2万3.800円ほどになると思います。

・Lenovo側は100台までの製品がすでに有るのですが、Panaに関しては少数しか出す事ができません。
 後は長いお付き合いの有る法人様がペットマネーで出してくれれば、1万個とか作るのですが。
 するとコストは落ちます、安くなります。

◆8月一杯で辞めます◆

Yahooオークションの出品を8月一杯で辞めます。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/mss_ay

Yahooで価格を安く出品してきたわけですが。
独自開発のTTL-3/USBなどの、開発やその他の解除業務に支障が出るので
オークションを辞め、WEB1本で行きます。

各解除の金額は据え置きで(変更無し)にてこのまま行きます。
価格を落とすと値崩れするためです。

TTL-3/USBの機器を購入頂いた方に美味しい部分が無くなります。

自分で道具や手間を惜しんで、機器を購入し解除を行えば1台 2000円ほどで解除ができます。
(TTL-3/USBのライセンス 1本 2000円の場合)

WEBでは分解→解除→組み付けを行うので、最低限の人件費で価格を抑えてきましたが
これからは値上がりします。

どちらかと言うと、解除する機材を販売するので、そちらで解除をしてくださいという事です。

解除の依頼が多く、少人数では対応できなくなりました、規模は大きくできますが。
大きくすれば1台辺りの解除費用も上がります。(効率が悪くなります)

そこで自社で研究解析した資料を販売するのではなく、解除する機器を設計/制作したので
一般にも販売する事で、解除を分散化できると思います。

分散する事でTTL-3/USBを購入した方は、それを元に解除ができるわけで。
解除する事で、ジャンクでしか販売できなかったPCが少なからず利益になります。

当社が1本勝ちで解除が追い付かず、その影響でお得意様に多数のご迷惑を掛けている事に気が付き
1本勝ちでなく、解除できるという事を知ってもらい、各々PCを配送せずに自社、社内で解除できる事を
目的としてTTL-3/USBを開発しました。

現在Lenovoだけですが、パナも採算が合えば一般売りを行います。

※スポンサー皆様には8月24日から順次、TTL-3/USB パナを配送致します。

尚TTL-3/USB Panaに関してはスポンサー数が少なかった為の影響か以下のようになります。

・1ライセンス 2000円(1台解除毎にライセンスが減ります)、初期購入時5個のライセンスが付属します。
 ※ライセンスが消費すると、TTL-3/USB_Panaは機能しなくなります、ライセンスを購入するまで使えません。

<TTL-3/USB_Pana>

◆初期販売価格◆

※WEBカートにて一般売り価格

・TTL-3/USB本体+DIP変換基盤= 1万2800円(ライセンス無し)

・初期解除ライセンス 5個(2000X5=1万円)

初期本体(一式価格):2,2800円になります。

※ライセンスはメールのやり取りにて追加できます。
 最少:1回~最大150回迄可能

※ハードがTTl-3/USB_Lenovoと比べ特殊でコストが掛かりすぎました、当初予定のスポンサー数も
 40口募集で実際は19口までしか無く、Lenovoは募集をしてから2週間で40口になったにも関わらず
 パナに関しては少ない為その分をお得意先の法人様に援助頂きどうにかできました。


※尚TTL-3/USB_PanaはPCを分解しここまではLenovoと同様、但しPanaに関しては、マザーからBios-Flashiを取り外す
 作業が有ります、つまり半田が使えないと解除ができないという事になります。
 マザーから Bios-Flashiを取り外し→TTL-3/USB_PanaのDIP変換基盤に実装/解除→再度マザーに実装するという事になります。
 半田が使えないと(練習次第)ですが、何処かを短絡するとか、接続するのではなく、パーツ単体で取り外し
 解析/解除になります。

※難易度が高いうえに機材やライセンスも高額になる為、一般で果てして売れるかが難点です。
 将来的には今の半分ぐらいになれば良いですが。

HDDパスワードについての質問が後を絶ちません

ファイル 169-1.jpg

久々のオオウチです忙しいまま8月も明日で終わりです。

さて今日は検索キーで[HDDパスワード解除]に悩んでいる方がいるので多少の知恵を書きましょうか?
HDDのパスワードですが中古のDELLのノートPCと富士通のPCでできます。
(案外解除には役に立っている)

お互いのPCはHDDにパスワードが掛かっていると起動時に有る操作をすると
エラーコードを吐き出します。

実はDELLや富士通のPCはHDDロックを解除できる方法が元々Biosに備わっています。
他社のPC(DELLや富士通)以外のPCでロックしたHDDもDELLや富士通に接続しても
起動時鍵マーク/パスワード入力になります。

Bios上では一定の規格でロック時にはパスワード入力まで待機する事になります。

・DELLは(xxxxxxxxxxxxx-xxxx)などの13ケタ4ケタで解除コードが生成できます。
・富士通は(xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx)20ケタのエラーコードから解除コードが生成できます。

・どこぞのHDDでもBios上で一定の規格でパスワードロック領域をBios上で認識している
 これがカーナビやD●Mやコピー機も同様です。
 一定の規格でロックされています。

◆案外道具さえしっかり用意できて構造さえ理解できれば
 HDDパスワードとBiosパスワードはそれほど苦でも無いんです。
 なぜなら全てのHDDもBiosも一定の規格が合ってこの規格の仕様書さえ手に入れば
 わかるんです。

もしこの規格がまちまちだったらDELLでロックしたHDDを富士通に入れるとHDDから起動できてしまうなんて
事も有ります。それはパスワードの規格が違うからなんです。

ただlet's noteのHDDはこの方法では解除はできませんlet's noteは特殊なパスワード構造なので
従来のHDDにパスワードを記録する方式では無いため解除ができません。

TTL-2/BOXを販売します、10個限定

ファイル 168-1.jpg

◆以下のコメントは2013年5月の記事で現在TTL-2/BOXの販売は中止しております。

2013年5月3日で店舗での販売を中止したTTL-2/BOXが7月23日に戻ってきます。
数は少ないですが10個をWEBカートで販売致します。
(手持ち数を残し10個販売致します)

尚販売当時の価格のまま販売になります。


※WEBカートではあくまで仮注文で送金後配送になります。
 そのためWEBカートで申し込まれても3日内に送金の確認が
 できない場合注文は取り消しになります。

※事前予約/送金されても配送は最短で7月25日になります。


※WEBカートでの申し込みは7月19日から行っておりますが
 数に限りが有ります、10個で終了です。

予備で欲しい方もしくは新規購入の方数に制限は有りますが
追加は有りませんのでご注意ください。

以下URL先にて仮注文可能です。

http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2

◆新作◆ TTL-3/USB テスト機について

TTL-3/USBのテストモニター募集後多数の依頼が有りましたので
手持ちで作れる限り作り7月1日着で配送致しました。
(173個)を貸出ししました。

7月1日から10月31日まで 当方と繋がりの濃い企業/個人様にテスト機を
配送致しましたテストやバグ改良点をこのBBSに記載してください。
(貸出し条件です)

貸出機で動作確認後のコメントはメールでなく以下のBBSに記入お願いします。

http://www.ogatama.com/SB22/patio.cgi?read=5&ukey=0

簡単に書いておきます。

国内外の全てのeepromに対応しております、i2cや3線タイプの93C系にも対応しました
近日SPIにも対応予定です。

このTTL-3/USBは従来のTTL-2/BOXのアップデート版としてRS232Cを使わず
USBを使いシリアル通信とTTL-3/USB本体に電源を供給します。

PCとUSBで接続されたTTL-3/BOXは38400bpsで通信し高速通信をする事で
ストレスの無い短時間作業が可能です。

付属のmini-SDカードスロットに吸い出したBinファイルをランダムな
ファイル名で作成し保存します。
・読込みデーターはファイル名の頭にRが付きます。
・書込みデーターはファイル名の頭にWが付きます。


◆TTL本体内にMCUを使い20Mhzにて演算とi2c制御を行いつつ
 USBからのコマンドを元に制御されています。
 従来のTTL-2/BOXのようにPCが全て制御しているわけでは無いので
 高速処理ができますどのようなeepromでも対応できるように
 eepromアドレスが選択できますこれにより基盤に実装したまま読書きができます。


◆読込み/書込みがこの1台のTTL-3/USBだけでできます。
 操作するPCのソフトインストールに関わらずTTL-3/USB内に専用のソフトが入っているので
 USBで接続すれば自動でセットアップを開始しUSBドライバーも自動で設定されます。
 Windows-XP~Windows-8まで(32Bit/64Bit)対応しています。
 オプションの解析ソフトも利用できます。


◆実売価◆

1台:1万5800円を予想売価としています。
 

※従来のTTL-2/BOXも今回のTTL-3/USBも
 当方(OME オガワマシンエレクトロ)独自設計製作ですので
 一般市場では同等品が有りません。
 他社が製造した物を販売している訳では有りません
 100% オガワマシンエレクトロオリジナル商品です。


※注意※
 このTTL-3/USBは 2012年4月発売の法人向けTTL-3/α-USBとの互換は有りません。
 機能的にはTTL-3/α-USBの方が遥かに上です。
 そのためすでに[TTL-3/α-USB]を購入されました企業様は購入しても
 [TTL-3/α-USB]の3分の1の機能しか無いためご期待に沿えません。

・TTL-3/α-USBを購入頂いている企業様にはこのTTL-3/USBの貸し出し
 行っておりません申込みされました企業様もすでにTTL-3/α-USBを購入されている
 所は今回の対象では有りませんのでご了承ください。 

逆算式元素式・・時田氏より

ファイル 164-1.jpg

お疲れ気味のオオウチです。

※画像は[天文学的解析]と時田氏が言うのでそれなりの画像をUPしました。

逆算について質問が有りましたので以下簡単に時田氏から聞いた文面を乗せておきます。
尚時田氏いわく元素式は一般的な物なので無償で提供できるそうです。
以下時田氏からのメール文面を貼り付けます。

※時田氏いわく逆算サーバーを構えるには以下の予算の35倍ぐらいの予算が必要との事です。
 もし本気でやるならスポンサーを募集した方が良いと思いますが。
 宇宙科学研究所とか(相模原)辺り・・シカトされるそうですが問題はやる気と能力次第だそうです。
  

>逆算に凄く興味が有ります。
 研究費用として300万現金で直ぐに用意できます、御社と同じサーバーを用意しようとした場合の
 元素式を購入したいのですが購入できますか?

◆暗号は(RSA暗号化)の場合■

 平文→(暗号化)→暗号文→(復号)→平文

になるところが複号をするにはそれなりのCPU能力とメモリーリソースを使う
そこで暗号文のハッシュ比較を行い正規のパスワードが入力されたか確認している。
つまりPCのBios上には暗号化する事はできるが逆算する事はできないと言う事になる。


暗号化鍵からは復号鍵が分からない暗号を作ることができます。
このような暗号では,暗号化鍵を公開しても,復号鍵は分かりません。このように

暗号化鍵を公開する暗号を公開鍵暗号

と言います。
公開鍵暗号は,現在のインターネット社会では大変便利な暗号として色々な場面で使われています。

確かに理論的に見れば,暗号化鍵から復号鍵を求めることができます。
しかし,ここで着目するのは理論的と言う言葉です。
数学で理論的といった場合,それを計算する時間について特に断らない限り無制限です。
ですから,求めることができるが,時間が大変かかると言い換えると,求める性質は数学の理論と矛盾しません。

つまり,正確に言うと,

[暗号化鍵から復号鍵を求めるには大変時間がかかる]

※ここで大量の計算用サーバーが必要になります。

というものなら作れそうです。
そしてこの復号鍵を求める時間が,暗号を解読として意味が無いくらい長くかかるものであれば
実際に使うことが出来ます。

nを相異なる素数p1,p2,・・・,pr の積とします。
e を gcd(e,φ(n))=1 となる正整数とします。
ここで,φ(n) は nのオイラー関数です。

このとき,,φ(n) を法とするeの逆元が存在します(整数の合同参照)。
それを d (1≦d≦p-1)とします。このとき,ed ≡ 1 (mod φ(n))
が成立します。
従って x (0≦x<n)に対して,オイラーの定理から,xed≡x (mod n)
となります。

(gcd(x,n)>0のときはオイラーの定理は使えませんが,この場合でも上の式は成立することが分かります。)
上の性質からxの範囲が0≦x<n であることを使うと,dを知っていれば,xeから x が求められることになります。

従って
x →(暗号化)→ xe →(復号)→ xed≡ x (mod n)

によって,eを暗号化鍵,dを復号鍵とする暗号が得られます。
ここまでは指数型暗号(exponentiation cipher)とよく似ています。
しかし,1つだけ重要な違いがあります。それは,次のことです。

e から d を計算するとき,φ(n)が必要となります。
しかし他方,xから  xe を計算するときはnが必要ですが,φ(n)は必要はありません。
さらに,nからφ(n)を求めるには nの素因数分解が必要になります。

そこで次のような場合を考えます。

nの素因数分解が難しい場合

この場合は,仮にeを知られても,dを求めることは出来ません。
つまりこの場合,e だけを知っていた場合,暗号化は出来ますが,復号は出来ません。

この場合,eとnを公開し,dとnの素因数分解を秘密にします。

計算をいかに効率的に行うかは工夫をする価値のあるものですが
比較的簡単な数学的原理に基づいているRSA暗号の計算法は標準的な方法に限られます。
必要な計算をまとめてみると:

1. p,q,e,dの計算
2. 暗号化
3. 復号

 1.の計算は一度だけ行えば良いので,実際は,余り問題ではありません。2と3が本質的です。

※Pc内のBiosでは復号を行わず毎回1の定数で暗号化を行いPC側に設定されてた時に書き込まれた
 ハッシュコードと起動時に入力されたパスワードの暗号化のハッシュを比較し起動/エラーを出している
 暗号化されたハッシュを逆算すると莫大な電力とCPU性能リソースを使うのでハッシュ比較で
 毎回確認しているここで1の(p,q,e,d)内の定数がC-MOSバッテリーで保存されていた場合
 C-MOS電池取り外し後正規のパスワードが分かっていても暗号化定数が当時の定数と違うので
 解除も通過もできない。

◆当方は元のハッシュからp,q,e,d,φ(n)を求め(逆算)し同じ暗号化方法で当方予約パスワードで
 予約ハッシュを作成上書きして解除を行っています。
 この方法だとあたかも自分で設定したかのように予約されたパスワードで正面からBiosに入る事ができます。
 設定されているパスワードも逆算はできますが多数の電力と時間を浪費してまで元のパスワードを知る必要が
 無い場合この上書き方法が一番ベストになるわけです。

 


RSA暗号化逆算式

(一意性)x1,x2 共に解であったとすると,

x1 ≡ a1 ≡x2 (mod m1)
x1 ≡ a2 ≡x2 (mod m2)

より,x1 ≡x2 (mod m1m2)となり,m1m2を法として唯ひとつであることが分かる。

(存在) x=a1+bm1と置いて,x ≡ a2 (mod m2) を満たすように b が決められれば,x が実際の解になる。
そこで,m1y≡ 1 (mod m2) を解き,y を1つ求める。
m1 と m2 が互いに素だから,このようなyは存在し,ユークリッドの互除法を用いて,実際に効率的に求めることが

出来る。このy を使って, b=(a2-a1)y としたものが求めるものとなる。

実際,x=a1+bm1 より,x ≡ a1 (mod m1)であり,x=a1+bm1=a1+(a2-a1)y m1≡a1+(a2-a1)≡a2となる。

※尚 時田氏は前は筑波辺りの大学で数学博士で主に[理工学群数学類]
 を専攻していたそうです滅茶苦茶頭が良くて教授の時には年間手取り1千万ぐらいの
 所得だったそうです。
 キレが良くて人生全てが計算でできているような演説を進んで行う変な人です。

 RSA逆算を暗算で解けるそうです・・オガワ氏との出会いは
 暗号逆算式の件で初めて会った時にこの人だ!!と思ったらしいです。
(怪しいオーラ)が見えたそうですが。

こんなに賢い人が大学を辞めてまでオガワ氏の所に来る理由が分かりません。
 時田氏にオガワ氏とはと聞くと(裏の裏を尋ねる変な人)という回答が帰ってきます。
 変な人を呼び込む変なオーラが見えたそうです。
 
 確かに何故この人がオガワ氏と仲が良いんだろうと思う時が多過ぎです。
 遥かに賢いだけど一般時とは交えない癖の有る変な人ばかりですが。

以下のURL先記載の(数学博士)定年者は主に時田氏の知り合い(ほぼ変人)
http://www.ogatama.com/dsp/diary.cgi?no=146
だそうです、時田氏とほぼ互角の怪しいオーラー満載だそうで
時田氏のお勧めで逆算式を組み付けて頂いております。


この質問をしたら大内お前も変人だろ(ハードに関して)
オガワ氏の怪しいオーラに誘われて来た口だろ・・だそうです。
確かに怪しいオーラーに誘われたんですが、虫が電撃殺虫器に誘われるように
大内も誘われて嵌りました。

尚解析サーバーセンターは校内放送で朝から晩まで24時間(尾崎豊の曲が流れています)
15年間1度も他のアーティストに変わった事が有りません、何故?って具合です。

当方はeeprom短絡技を・・推薦しません

ファイル 163-1.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当方はeepromの短絡CmosPwdというソフトを推薦しません。

・ただWEB上には多数のBiosパスワード解除のデマ、嘘が多く有ります。
 確かに昔のPCは解除ができたでも現行のPCでは可能か・・
 疑問に思う事がただ多く有ります。
(みんな親切だったら良いのですがね)
 
(例えば)
 ウィルスを作る人は善意で作るのでは無く見えない相手を攻撃しています。
 自己満足で作る方もいますねそれと自分の技術を広めたい方もいます。
 楽して大金を手にしたいという方もいるでしょう。 
 
 そこで!
 eeporm短絡技やCmosPwdというソフトを使って果たして上手に解除ができるのか
 解除はできませんそれどころか後で後悔します。
 [↑これも実は見えない相手を攻撃しています]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bios関連で使われるメモリー◆

・RAM    って電源が無いと中のデーターは消えてしまいます(Bios-RAM)
       (書換え消去がメチャ早いです)Biosの一時保存場所などに使われます。
       C-MOSバッテリーで記録されています。

・eeporm  って電源が無くても記録し続けます。(書換えはソコソコ早いです)
       Biosで"F9"を押すとここからデフォルトを取り出します。
       Biosで"F10"を押すとこことBios-RAMに記録されます。

・Bios-Flash ってeepormのお化けのようなもので最大64MBまでのフラッシュが存在します。
       ただeepromのように頻度良く書き換えができません書換えが遅いんです。
       Bios自体が入っています。 

◆:eepromって電源が無くても一度書き込みするとC-MOS電池に有無に関わらず
  データーは記録されますPC起動に大事なデーターが入っています。
  それを理解してから以下読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えば

・シリアルやエラーコードからの解除
 PC分解も無く楽勝ですね・・最短5分も掛かりません。

・[CmosPwdというソフト]←Freeですが貴方はこのソフトを信用できますか?
 本当に信用できますか?
 ネットでは多数の文献や操作方法が有ります、でも落ち着いて考えてください。
 このソフトを使える方はあくまで、USB-FDから起動できる方が対象です。
 PC内のHDDから起動でもWindowsから起動でも良いです。
 本来Biosパスワードとは起動すらしないから困っているんです。
 起動するでもBiosは開かないと言う事は・・・管理者パスワードのみ
 掛かっているとします。

 [ネットで拾ったCmosPwd]なんだFreeじゃんこれでいいや・・やってみてください。
 解除はできませんよそんな軟では有りませんよ。
 ソフトは起動し確かにそれらしい動きが有り解除ができたように見えます。
 ところが・・今までUSB-FDからPC内のHDDから起動していたのが起動せずに
 パスワード入力を求められる・・・ガッカリ処では無くPCとして使えなくなります。
 
[[何故でしょう何故起動しないのでしょう]]
 実はこのソフトBios-RAM領域をオールゼロにしているだけです
 つまりパスワードの度合いユーザーパスワードか管理者
 パスワードかの符号もオールゼロにしています。
 これってやっては行けないロック後C-MOS電池取り外しと同じなんですよ。


・[[ロック後のC-MOS電池取り外し]]
 ほぼ王道でしょう・・でもこれって解除しにくくしているんですよ。
 やるならやっても良いと思います納得するのであればでもこの後の解除は
 ほぼ不可能に近いですよ。たとえ解除ができたとしても高額な費用が掛かります。
 当方では汎用解除費用に+3800円です。
 ただ解除はできます。


・[[eeprom吸出しのはずがなぜか短絡してしまいデーター消去]]
 eeprom本来の機能を生かした短絡技ですね形式やシリアル番号UUID
 MACアドレス消えちゃいますよ、変なエラーが出ちゃいますよ。
 当方では消えたデーターを直す事ができます、eepromに書き込みできます。


・[[LPTドングル]]
 旧東芝PCに存在したLPT短絡方法ですね今のPCではLPTなどの
 レガシポートが有りません現行のPCではほぼ役立たずですね
 USB-LPTは完全なレガシポートではないのでLPTドングル
 も役には立ちません。

・[[Bios上書き]]
ここまで来るとすでに道具やらライターなどで3万位費用が掛かります。
 それで!解除はできましたか?Bios-Flashをマザーから慎重に取外し上書き・・
 アレッ!純正ドライバーが使えないや・・何て事も・・
 実はライター番号という物が存在します
(読書きするライターの任意の番号がフラッシュに存在しないから)
 正規のBiosでは無いとなります。(ここに来るまで案外苦戦します)


・[[eeprom短絡技]]
  行けてますね・・やる気満々なんでしょうねどうぞやってみてください
  私はお勧めしませんし一切保証もしません、誰かが保証してくれれば
  良いのですがね。
  
  だって単にeepromに記録されている全てのデーターが
  消えるんですものPCを使う上で大事なデーターがこのeeporomに記録
  されているにも関わらず消えてしまうそれがどんな大事なデーターだろうが
  パスワードと一緒に消えるという恐ろしさ・・・
  短絡後何故短絡してはいけないのか直ぐに実感できますよ。

※ただ人はやるなと言うとやりたくなる生き物なので
 やってみて後悔して勉強してください、そんな余裕が無い方は
 当方に依頼してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆eeporm 短絡技・・技でも何でも無いPCが壊れるだけ

ファイル 162-1.jpg

◆このところ以下の説明文の方法を行って大事なPCが壊れた直してほしいという依頼が週に5~6件来ます。
 あくまでジャンクPCのパスワードを解除する

※ネットでBiosパスワード解除方法を探していると以下のようなサイトを見かけます。
 ただこの方法はあくまでeepromを初期化リセットさせる方法でeepromデフォルト化
 の方法です、この方法を行うと[正規解除ではないため]Windowsセットアップなどで
 PC形式及びシリアル/UUIDがPC上から消去され正規のPCとして使用ができなくなります。

※この方法はeeprom単体(パーツ)での初期化をするためのコマンドで本来PC上に有る
 一時記録のフラッシュ上でこの行為を行うと全てが消える現象が起きます。
 するとどうなるか・・PC起動上もしくはBios上必要な定数も消えてしまいます。
 すべては数字のゼロになるのではなくFFとなります、こうなると解除はできても
 PCとして機能しなくなります。
 Biosがこの異常をデフォルト化してくれれば良いのですが実際はそこまで親切では有りません。
 一部の定数は初期化されますがそれ以外の領域はFFとなります16進の世界ではFFは255になります
 例えばMACアドレスが記録されていたとしますオールFF化されているのでMACアドレスはおのずと
 全てFFになりますそうなるとMACアドレスの世界ではオールFFというアドレスは存在しないため
 ネットワーク接続ができないばかりか毎回PC起動時にLANカード故障を促す警告が出始めてしまいます。
 こうなると解決策は直す事しかできずeepromのパスワード領域を初期化する事も出来ないので
 MACアドレスも直すことはできずUSB-LANを使う事になります。
 PC上では起動ドライブは全て番号で管理されています、USBのポートも実は番号が有ります。
 これらはeeprom上に記録されています。

◆以下の説明文の下側に(ジャンクなマシンなので特に必要はないと思います…。)では何のために
 パスワードを解除するのか凄く不思議です。

PCのBIOS解除(EEPROM ショート法)

参照URL
 https://sites.google.com/site/memomuteki/dsllinux/pcnobiosjiechueepromshotofa

もしコメントを変更した場合の為に以下PDFで記録
http://www.ogatama.com/eeps.pdf


BIOSロック解除法(BOOTロック解除)

ご注意!実行は自己責任のもとお願いします。また、いかなる不具合、事故等の責任は当事者の責務といたします。

1.電源をいれながら、EEPROMの3番、6番をクリップなどでショートさせる。
  (他のピンにふれぬよう細心の注意を!)

2.成功ならば、およそ10秒程度で初期化が終了
  BIOS画面で「デフォルト」を促す文字が現れ、直後にBIOSが起動します。
  F10で保存後、電源を落とす。

3.BIOS再設定

無事BIOSロックは解除できましたが、UUID値も初期化されます。
(EEPROMの情報すべてが初期化されます。ジャンクなマシンなので特に必要はないと思います…。)

◆たかだか、数十円のチップの中身がわからないために数万円のPCシステムが使えなくなるのは
 エコロジーとリサイクルの観点からすると納得できないものがあります。

三重県の高木様

以下三重県の高木様からコメントを頂きましたので参考になればと思い
UPしました。


小川様大内様ご無沙汰しております三重の高木です。
本職のPC修理が忙しくて中々コメントできませんでした。

現時点でのTTL-2/BOXを使った解除で当方で解除ができたメーカーを以下記載します


・Lenovo
・東芝
・Vaio
・Let's note
・EPSON

・NEC 案外苦戦して面白かったですよ

単にTTL-2/BOXの付属のソフトとオリジナルのソフト私はT-Basicを使いPC上に
解除ソフトを作りました。

T-Basic
http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~takeuchi/tbasic/

計算式もBasicでできるので楽です

ただRSA暗号についてこちらが物凄くわかりやす事を知りました。
http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~takeuchi/tbasic/


この以下のURLに有るBasicソースが物凄く役に立ちます。
http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~takeuchi/tbasic/

最後に単にTTL-2/BOXだけでは解除はできませんただeepromとPCを繋ぐ機器にしかすぎず
このTTL-2/BOXから取り出したHexデーターを他のソフトで解析する事で解除の糸口が
手に入ります。
Lenovo,東芝,Vaio,Let's note,EPSON,NECはRSA暗号が主体で100%解除できる事を
実感しましたすでにTTL-2/BOXは廃盤になったようで寂しいですが
当時購入した方の多少のアイデアになればと思いコメントしました。

ただ解除が思うようにできてしまうと楽しみが減ります今度は何を解析して解除すれば
良いでしょうか?


他の方は購入後どのように遊んでいるのかが疑問に思います。

追伸

RSA暗号逆算は以下のBasicソースに多少(2KB)ほど手を加えると逆算できます。
http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~takeuchi/tbasic/

ネット上には多数の資料が有って私の様な無知でも解決はできますね。


大内>>確かにBasic上でRSA暗号化が逆算できれば敷居は低くなりますね。
    案外TTL-2/BOXって飽きるとYahooオークションなどで売られる事が多く
    研究は無いように思います、唯一一部の方が研究の成果を連絡してきますね。
    ただ何故がTS抜きとか自動車のECU関連が多くPC向けは少ないです。

◆今年もやります8回目無償解除By:Lenovo-PC◆

ファイル 149-1.jpeg

◆以下受付終了しました◆

2013年03月29日 14時15分の申込みの方で受付終了となりました。
100台の解除申込み頂きありがとうございます。

次回はの予定は不明ですが毎日ブログをチック頂ければ開始が分かるかと思います。

ブログのアクセスが増えても何も起きませんが運よくLenovo
ロック品が有れば無料で解除ができます。
==============================================================================
◆今年もやります春の無償解除キャンペン◆ 2013年3月26日は終了しました。

・またまたLenovo限定です、(夏はパナかも!)
・法人/個人問わずお一人様2台まで無償解除実施
==============================================================================
・今回で8回目ですが今回も以下の条件で解除を無償でお受けします。
 解除台数:100台で打ち切り。

◆以前無償解除した方もそう~で無い方もお一人様2台まで無償です。
 (過去の無償解除はリセットされています)

・お試しもしくは転売用大歓迎(お一人様2台限定とします)
==============================================================================
<無償解除対象PC>

・Lenovo 3000 C100
・ThinkPad X30/X31/X32/X40/X41
・Thinkpad X60s/X60/X61/X61s/Tablet
・Lenovo X100e/X120e/X200e/X200s/X201
・Lenovo T400/T410/T420/T420s/T420i/T430/T430s,u/T430u/T510
==============================================================================
<無償解除の条件>

1.往復の送料は依頼者負担
2.解除依頼同意書記載頂ける事
3.お一人様2台まで無償にて解除します
4.無償期間で有っても解除台数が100台を超えた時点で終了します。
5.お預かりから中3日で返却となります。
6.配送及び返却は(クロネコのみ)これ以外の配送物はお受けしません。
7.WEBカートで評価を記載頂ける方、以下URL参照
  http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=I-000100012
==============================================================================
<注意事項>

1.PCが通電し鍵マークが出るLenovo PC
2.HDDのパスワードは解除しません。
3.液晶無、液晶割れOK但しキーボードは必要
4.ACアダプター、ドライブ、HDDは不要
5.手渡し、持参での解除はお受けしません。
6.配送はクロネコのみ、返却時もクロネコを使用します。
7.以下のURL先PDFによる同意書の記載が無い場合解除はお受けできません。
8.無償解除依頼は以下のURL先のお[問い合わせ]から連絡ください。
  尚必ず備考欄に(春の無償解除100台限定)と記載が無い場合有料となります。
9.無償解除には対象PCが有ります、それ以外の機種は有料解除となります
  ご注意ください。
10. 配送時の梱包は段ボール箱に入れて緩衝材を使い梱包してください、紙袋や
  簡単な梱包は運送中PCが破損してしまいます。
11. お受け取りから中3日が解除期間です、最短3日、最大3日です。
12.返却はクロネコですが営業所止め配送が可能です。
13. 元払い配送は行いませんあくまで送料は着払いです。
14. 同じ住所からの名前の違う方の依頼は最大4台までお受けします。
15. 解除台数が100台で終了します。
  (過去10日掛からず100台の依頼を受けております、至急申し込みください)
==============================================================================
<依頼はこちらへ>
・依頼の際は必ず備考欄に(春の無償解除100台限定)と記載されてください
 記載が無い場合有料解除になります。

 http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

※依頼後以下の同意書を印刷し記入PCと同梱で配送ください。
 必ず同意書裏面に配送元住所を記入ください。 
==============================================================================
<解除には同意書が1部必要です>
以下のURL先PDFをご覧ください

http://www.ogatama.com/svpibm.pdf
==============================================================================
<無償解除をお受けする理由>

・単に3月末から4月末まで仕事が少ないので暇な時に教育として解除をお受けするため
 です。

==============================================================================

コメント一覧

春日部市備後 佐々木信夫 (03/26 15:06) 編集・削除

お久しぶりです
毎回無償解除ばかりの佐々木です今回も無償キャンペンも依頼したいと思います
私のような貧乏人は最高のキャンペンです抽選で無い分確実ですものね。

今回はお一人2台了解です丁度Lenovo X61が2台有ります直ぐに梱包して
配送します。

お世話になっております (03/26 15:54) 編集・削除

大内様
お久しぶりです昨年無償で解除頂いた名古の真下です
ThinkPad Edge E435の無償解除は今回無いんですね・・オシイ!

やはり有料解除で依頼するしか方法は無いですか・・・
値引きとか甘いですか?

大内 誠 Eメール URL (03/27 10:53) 編集・削除

2013,03,27日 午前10時現在までの無償解除申込み受付を以下記載します。

・依頼件数:28件
・解除台数:42台

◆現時点でお預かりから解除までの返却納期:中1日

・無償解除終了まで後68台 

大内 誠 Eメール URL (03/28 16:30) 編集・削除

2013,03,28日 午後4時時現在までの無償解除申込み受付を以下記載します。

・依頼件数:41件
・解除台数:63台

◆現時点でお預かりから解除までの返却納期:中3日

・無償解除終了まで後37台で完了です。 

大内 誠 Eメール URL (03/29 09:48) 編集・削除

◆春の無償解除100台限定◆

※キャンペンを開始してすでに4日経ちました過去取引の有った個人様や法人様から
 この時とばかりに多数の依頼を受けております。

・すでに100件弱の依頼が来ておりますがPCを配送された順でお受けし100台で終了します。
 本日午前の到着分だけで87台お受けしております。
 そのため期日にかかわらず終了となるかと思います。

・最初の1~42までの番号の方はすでに昨日配送済みです。
 今日もしくは明日には手元に届きます。

・もし迷っている方は至急当方に連絡ください、送料以外の工賃は掛かりません。
 以下本日AM9:00の段階の依頼数です。

2013,03,29日 午前9時時現在までの無償解除申込み受付を以下記載します。

・依頼件数:96件
・解除台数:93台

◆現時点でお預かりから解除までの返却納期:中1日

・無償解除終了まで後7台で完了です。 

◆100台受け取り後このキャンペンは完了になります。

大内 誠 Eメール URL (03/29 14:23) 編集・削除

2013年03月29日 14時15分の申込みの方で受付終了となりました。
100台の解除申込み頂きありがとうございます。

次回はの予定は不明ですが毎日ブログをチック頂ければ開始が分かるかと思います。

ブログのアクセスが増えても何も起きませんが運よくLenovo
ロック品が有れば無料で解除ができます。

良く見かけるシール

ファイル 148-1.jpg

このようなシールがPC(ノートなどの場合)パームレストのどちらかに貼って有ります
案外見慣れると気にならないのですがリースは3年で更新の時丁度2~3月はあたふたします。

何故かって! 実は人の入れ替わりの激しい大企業などは3年前にはSEとしてPC専任が社内に
いたけど確かリストラされた、退職した・・その後連絡付かない・・
何ていうのがザラ!特に自分で設定したパスワードですら忘れるのだからもう大変

リース品は何十年毎月支払っても所有権はリース会社の所有物なので自分物にもならず
営業に話して償却について話せれば案外安い金額で売ってくれる事も有り得ますロック品に関しては
そのような話を持ち出す隙も与えず冷酷に高額な実費を請求されます。
(ここが儲け処)

小さい企業はSE自体が案外身内とかPCも中古とかが多くパスワード解除は少ないです。

企業が解除依頼しなくてもリース会社から競売で購入した中間処理業者からの依頼が来るので
こちらはそれほど問題は無くまた中古市場に出ても一般から解除の依頼が有るので
ロック品が企業から放出されるこの時期は大忙しです。

この余波が毎年10月ぐらいまで続きます毎月オーソドックスに解除の依頼が有るんです。
だってロック品じゃジャンクでしか売れませんからねやはり競売で安く落として
ロック解除して小売に高く売りたいのが中間処理業の思いでしょう。

案外しっかりしている企業は前年度11月ぐらいに解除依頼が来ます12月までに解除して
いつでもリース返却できるようにしています。

詳しくは以下のURLに書いてあります。
http://www.yrl.com/rental/pcinfo.html#5

新しい物に手を出す[EFI-Bios解析 成功]

ファイル 146-1.jpg

Macbook proの次世代 BIOS「EFI」での起動パスワード
を解除します。

※EFI(Extensible Firmware Interface)の略です

※以下の形式が2015年04月18日現在まで解除できているPCです。
 以下形式は累積3000台ほど解除しております。
 すでに実績多数有ります。

============================================
◆解除工賃:1台 1万4.800円
Macbook Air 1370 2011
Macbook Pro 1278 2012
Macbook Pro 1278 2011
Macbook Pro 1286 2011
============================================
◆解除工賃:1台 1万8.700円
Macbook Pro 13' A1181 2007
Macbook Pro 15' A1286 2008
Macbook Pro 15' A1398 2012
Macbook Pro A1425 2012
Macbook Pro A1502 2013
=============================================
◆解除工賃:1台 2万円
Macbook Air A1466 2012
Macbook Air A1466 2013
Macbook Air A1369

※PCを配送頂き解除を行います。

・納期3~11日になります、暗号化度合により最大11日かかります。

◆MacbookやHpCompaqはこのEFI-Biosを使用しています。
[(16bitで動くBiosです)従来までのBiosは8bitでした]

・そのためパスワード設定時の暗号化されたコードは8Bitから大きく変わり
 解除が困難よりも難易度が高くなり設定されているであろうパスワードは
 解析できなくなりました。

◆大半のある程度の知識の有る方は

同じシステムで任意にパスワードを掛けてそのパスワード領域を
ロックの掛かったPCに上書きすれば任意に掛けたパスワードで解除が出来るのでは
と思いつくでしょうが実はEFI-Biosはそれを対策していました。
実際当方もこの作業を行ないました解除は→敗退でした。

◆逆算できるの?(数名で尚且つ単価を安く解析)
 (孫の自慢話と機嫌取り)ばかり

当方は数学博士(数学博士号)の方とパイプが有って(定年者)8名に
アルバイトと言う事で解析方法(逆算式を組み立てて頂いています)
(老後の楽しみで孫に小遣いをやるのが嬉しいらしいです)

1つの逆算式を組み立てるのに4ヶ月半掛かりますがほぼ100%逆算ができます
今までこのお陰で多数のPCの解除ができるようになりました。
(毎週の会合などで飲食費用が馬鹿にならない)
(本題より孫の自慢話が長い遊園地のチケットとか取らされる)

ただ物凄く神経質で少しでも言葉遣いや態度に問題がると直ぐに機嫌を損ね1週間ぐらい
音信不通になるのはザラですだから最低2人で出来る事も引継ぎを考え数人で行ないます。

◆専用逆算サーバーができるまで
 (当方の強み海外の大学生ソフトハウスとのパイプ)

今回も逆算式を作ってもらい直ぐにそれらを海外のソフトハウス(ドイツ)に
ソフト化に依頼(こちらは大学生がアルバイトでソフトを開発してくれます)
(日本国内で依頼すると、何に使う式なのかとか細かい事聞かれ最悪コピーされます)
計算式がソフト化しサーバーにビルトインしました。

[相手の学生には何の式か何に使うか一切説明していません]
だから意味不明にソフト化しているだけです、そのため真似されませんし
解析ソフトのコピーが出回る事も有りません。
(日本の学生と違い目当てはお金だけのようです)
[日本の場合制作費とソフトを作る意味、何に使うのか細かく聞かれます]
そして(ソレってヤバくないですかって言って断られます)

これでMacbook-proのEFIもHp CompaqのEFIも100%解除が出来ます。
(ココまでに掛かった費用がスポンサー様のお陰で2300万ほど掛かりました)
[中古市場での新たな開発費用は数社が無償提供で開発費を入れてくれます]
実はココが当方の強みなんです作業者は5人でも設備が凄いんです。
人間より設備の方が確実で100%絶対数値を出してくれます。

◆専用逆算サーバーは何処で売っていますか?

専用逆算の計算式の入ったオリジナルサーバーは地球上で当方だけです
つまり解除が100%できるのも当方だけと言う事です。

◆どんなサーバー

・デルのx86サーバーのPowerEdge R720 12本で一気に逆算を行ないます。
 実際は8本で内4本は予備です。
 1回のBios内暗号化コードを読み込むと 19秒で差替え暗号化コードを送ってきます。
 それが任意解除コード付き暗号データーですこれをフラッシュに書換え、組み付け
 解除します。

◆解除をお願いしたい
以下のURLでお受けしております。
http://www.ogatama.com/n1/form.cgi
※ただ解除費用は決して安くは有りません1台一律:14200円
 です3年もすれば単価は落ちます。
◆企業依頼の場合単価は落としますご問い合わせください。 

◆久々の質問回答◆

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpgファイル 144-3.jpgファイル 144-4.jpgファイル 144-5.jpg

お疲れ気味の大内です。

今日はBios修正だけで終わりました、イヤ未だ終わっていない!
オガワ氏は昨日から名古屋に行きこれで3連は部屋にこもれるなと!
思ったのですが託でBios修正23台の指示書が・・

1人で部屋にこもりたかった大内です。

この所メールでの質問でどのような半田やライターを使っているのか
と言う質問が有るのでついでにUPしておきます。

画像UPした機器は大内の私物でオガワ氏の所有品では有りません。

やはり半田は0.5mmが使い易いです汎用半田と低温半田
(以前は0.1mmが使いやすかったのですが価格が高くて)

・汎用半田は普通に半田付けする時に使います。
・低温半田はSOICなどを基板から取り外す再に使います。
 (オーダー半田です溶解温度52度です)
 普通の半田は250度ぐらいから溶けますでもこの半田は52度です。
 以前のは45度で溶解する半田を使っていましたが真夏に自動車移動で
 秋葉原に寄った時に解けてしました・・オーダー1リール 6万だったのですが・・
 
現在の低温半田はオーダーで52度で溶解しますオーダーなので10個 1個1Kgなので
10kgで14万です。

ただ低温半田を使うとコテ先が痛むので専用の低温半田用のコテを使用しています。
HAKKO 937ですがデジタルで温度設定が出来るので200度設定で使っています。
普通の半田同様に使うのですが溶解温度が低いので200度のコテで溶かすと
1分ぐらい液体の状態ですこの間にSOICなどを基板から剥がします。

SOICと言うとフラッシュメモリーなのですがこのメモリーリーダーライターは
EZP-2010を使っています今日は3台持参しました個人所有は32台です。
ICソケットを直接対応の石のソケットにしています。
以前はYahooチャイナタウンで1個3000円ぐらいで買えました今は[AliExpress]で買えます
決済はPaypalですがリンクは以下↓
      http://ja.aliexpress.com/

中国人バイヤーから購入する方法も有るんですがこの所全てが値上がりして・・
クラックソフトとかハーネスとか中国人バイヤーから買っています。

ソリトンウェーブのEPU-20R3は以前スポンサーから貰い物です。
速度が遅くてEZP-2010使うともう使えません・・この他にギャングライターとか
オガワ氏所有のライターとか自作ライターとか含むと
251台ぐらい有ります、案外人にあげたりしているのですが。
先日も質問くれた方にタダであげました。

一度に32台使う事は有りませんからEZP-2010有ればほぼ問題ないので。
この他に一般には用途不明な機器が多数有るのですがそれは次回UPします。

大掛かりなトレースPCとかメモリーデバックシステムとか新品だと
300万ぐらいする設備が有ります。

設備をUPするなってオガワ氏から言われて時田氏に削除されちゃうので
ほどほどにします。

ページ移動

プロフィール

リンク集

過去ログ