記事一覧

Pana_Maruti アップデート情報

・2019年11月21日[予定]前後する場合が有ります。

・現時点での最新Ver:233h

・配布アップデートVer:29.1s

※メール若しくはお問い合わせにて、問い合わせ後ダウンロード先を案内します。
 尚ライセンスは以前のライセンス継続で利用できます。

★ライセンスの無い方は利用できません、ライセンス購入後利用できます。

<更新内容>

・Windows7-8での解析途中でのメモリーオーバフローエラーの改善を行いました。

・Windows10 32Bitでの保存先不明エラーを改善しました。

・解析種を従来の322から789に対応しました、(UEFI-BiosはEr-4になります)

・指紋orCardロックに関しては、解除対応しました。

★UEFI-BiosはPana_Maruti_Pro版のみ対応です。

コメント一覧

ガブリエルモモガー (10/01 14:26) 編集・削除

わいっす・・・神奈川のモモガーです。

大変お世話になっております。

いちようこのツールでガッンと儲ける事ができ、人生の友人と言える

位の同じ趣味の仲間を紹介頂き、感謝しております。

ツールを購入、仕入れ先の紹介を頂き、同年代でこんなに近所に居るとは思いも

しませんでした。

同じ趣味で、同じような性格、年代も同年代、今は家族ぐるみでお付き合いしています。

さて本件について、コメントします。

(Windows7-8での解析途中でのメモリーオーバフローエラーの改善を行いました。)

素晴らしい対応に感謝です、でもあの後Windows10に入れたので、もう私は不要です。

追加ライセンスを購入し、ほぼ毎日栃木の業者から鬼のように入荷するロックPCを解除し

紹介頂いた仲間にYahooや楽天、メルカリで売っています。

紹介頂いたグループ5名 1SETで仕入れ、検品、メンテ、販売を主体にしており。

将来の予定では、この5名 1SETで法人設立を目指しています。

現在十分に5名の収入が賄える程売り上げが有り、9月決算でしたが、毎月1700万程売り上げが

あります、ロック品が安く仕入れできるので、大助かりです。

今後ともよろしくお願いします。

神奈川のモモガーです。

大内です。 (10/01 14:46) 編集・削除

モモガー様

ご無沙汰しております、先日モモガー様の自宅脇、車で
通りました、深夜だったので寄りませんでした。

先日の[鳩サブレ]技術部で美味しく頂きました、ありがとうございます。

エッそんなに売り上げ、良いですね紹介した価値がありました。

揉め事を起こさず、仲良くやってくださいね。

1部のブロックは日常的に喧嘩していますので。
仲裁に入るのは案外疲れます。

未だ定員でなければ+2人ぐらいは紹介しますが
如何でしょう。

技術1課 大内

ガブリエルモモガー (10/09 09:08) 編集・削除

ども~ガブリエルモモガーです。

明日でキャンペンも終了ですね、不信感を持たず、依頼した人は得したし

不信感で依頼を拒んだ人は後悔しているでしょう。

実際依頼するまで、不信感丸出しですものね・・・とはいえかれこれ

20年もWEBがそのままってところがイイですね。

遠目で見ている方は、HPは見ても不振感で依頼できないのでは・・・・

当初はパナツールも200万程しましたが、十分元は取れました。

今は5万円程度で価格も安くなりましたし、当時と比べたら不信感の有無で

ソフトを手に入れた企業の売り上げは大きく変わったと思います。

丁度2000年問題が有るとTVや新聞で取り上げていた1998年6月解析ソフトが世に出た

瞬間でしたね、それが20年も続くとは、今は次の世代迄続く企業特に個人は中々有りませんよ

開業して3年~5年目で潰れますしね。

不信感100%をかもしだしながら、今に至る、素晴らしいですね。

実は私も初期時[ガブリエルモモガー]もこのソフトを買うか、車を買うか悩んだんですね

車は何時でも買えるし、逆に今このソフトを手に入れてそれを元に稼げるか悩んだんですね。

他がやらない事をやってみて成功しました。

少ないにも関わらず、当時は私1人で有限でしたが今は(株)になりました

社員も200名いるし、社内で物流も持っていて、昨年から秋葉原or日本橋でショップを構えました。

Pana_Marutiのお蔭です、元々グループ紹介頂き5名で1SETでしたが、独立をきっかけに単独に

なりました、それから早19年経ち今ではCEO迄登り詰めました。

これもPana_Marutiツールのお蔭です。

もしあの時車を買っていたら、今でも貧乏人だったでしょう、今では年商2億ですので。

時間とお金に余裕が有ります。

グラバー亭ちゃんぽん最高 (10/09 09:45) 編集・削除

ご無沙汰しております、モモガー様

早いですね、もう19年目ですか、確か初期時秋葉原で会いましたよね。

今私は兵庫(実家におります)親が倒れ実家から東京に通っています。

小川さんのほぼ強制[Pana_Marutiツール]を買うと、先に買った人が後に買った人をサポート

するという本来有り得ない考え、ただこれが同じ商売をする上で仲間となり、互いに良い物

を仕入れる事が出来るという、画期的な考え、素晴らしいです。

当時は都内で5名1SETでしたが、3年前に兵庫に戻り、兵庫5名1SETで頑張っています。

会社は秋葉原なので、週に2回は行かなければなりません。

久々にモモガー様の会社に遊びに行こうかな・・・

元々のハンドルネーム[グラバー亭ちゃんぽん最高]は草加グループ5名1SETで仲良くなった

半ライスの大盛りさんからの命名でした、でも半ライスの大盛りさんは、自社の専務なので

週に2回は会いますね。

ソフトを買うと、仕入れ先を紹介頂き、近県同年代の同じ事をやろうとしている人を紹介

頂けるは最高です。

半年ほど前小川さんと電話で話した時、当時Pana_Marutiツールを買った約67名で起業して

海外や国内で稼いでいるという話しを聞きました。

確かにPana_Marutiツール持っていれば1本勝ちですものね、それでいて同じ業者間で

パイプが有ると、大きなFC並みの営業が出来ますし。

三原5名1SETや大津5名1SETには勝てませんが、年商が全然違うので・・・

あの辺りはマジでヤバイですから。

でもこの5名1SETは素晴らしいです、今後も応援しています。

そういえば、モモガーさんが手を上げた5名1SETシンポジウムin幕張は進行中ですか?

2021迄未だ時間は有るので安心していますが、先日ハガキ来ました、参加します。

5名1SETX44=220名で野田や茨城解析工場に大型バス横づけで行きましょう。

前回の2014年の5名1SETシンポジウムin大阪はほぼ旅行でしたね。

グラバー亭って何? (10/15 10:03) 編集・削除

グラバー亭さん、お久です1年程前に技術の森でお世話になった(茂樹脇臭い)です。

お蔭様で現場でできました、凄い技術ですね、文面だけで理解できたのも驚きでした。

処でグラバー亭って草加が本店ですよね、新4号の外環の先ですね。

もしかして其処の店員さんですか?、ラーメン屋の癖にPLCの詳しいお兄ちゃんがいたので

偶々同業と食事中に話ししていたら、割り込んできたお兄ちゃんが案外詳しくて驚きました。

久々の大内です。

本日Pana_proがアップデートしました、Ver3.0cになりました。

すでに購入者様には午前中にオガワ氏が出先からメールで連絡しております。

もし届いていないという方は、お問い合わせから連絡ください。

現在技術or出張での現場解析が一杯です、予定表を見ても来年10月23日まで予約が入って

います、それでいて技術にメールので質問等の回答で一杯一杯です。

さて昨日とあるユーザー長年のお客様(32年ぐらいのお付き合い)の有る企業様から

メールで質問されました。

PCとUSBでリンクしてPCから相手機器にシリアル(RS232C)のように通信して制御するそうです。

この内容を解析してマイコンで製作してくださいと・・・即答で可能ですと回答しました。

大内はUSBは大の得意分野なので、RS232Cに比べたら、USBが楽です。

とは言っても解析には[LeCroy UPAS 2500H US005AAB-X Protocol Analyzer US006MA ]

やっぱりレクロイ、や軽めの[ US-H220]等で現地解析します。

レクロイは各USBプロトコルの解析が即できるのですが、 US-H220はそこそこ、高速モニター

程度です。

確かレクロイが、ハード単体で130万とオプション70万弱でした、当時は手頃な価格でしたが

US-H220は12万+ソフト8万の20万です、おもむろに電車内に置き忘れる位の価格と軽さです。

レクロイはどっこいしょ、よっこしょとなります。

レクロイはほぼPCなので、(本体がPCなんです、DOSで動いています。)

あくまでPCとUSBで相手機器とのやり取りを可視化してBCDで取り出せる、解析できる

ハードとツールです、特にUSB-HDD等で、Biosレベルでロックがかかっている場合。

初期のUSBリンク時に、PCとUSB-HDDでのやり取りで、パスワードが可視化できるわけです。

素のASCII文字のやり取りなので、素で確認できます、実はこの方法を知っているのは

私と、技術の山根だけです、山根はレクロイのSATAプロトコルアナライザで一気に解析しますが。

その為PC-3000等は持っていません。https://www.pc-3000.jp/

PC-3000とプロトコルアナライザどっちが使いやすいか、慣れですね。

プロトコルは頭に入っているから、オガワ氏のRS232Cの世界と同じで

USBの立ち上がりからデーター、切断迄の一連の流れが見ていて、本を読むようにわかる状態なので

プロトコルアナライザが一番良いです。

これで解析した情報を、PCに纏め、マイコンを使い、マイコンからUSBにリンクさせるのです。

つまりマイコンがPCでUSB経由で機器に接続、機器側はPCと勘違いするわけです。

PCで操作するには、Windowsやら、マウス操作クリックが必要ですが、マイコンでやると

スイッチ1つでリンク、やりたいことを次の工程で、そして切断、マイコン側LED点滅等

流れ作業で相手機器のパラメーター書き込む場合等は楽ですね。

業務用ネットワークコピー機のリユースのラインで使うそうです、つまりカウンターリセットやら

管理者初期化、パスワード初期化等でしょう。

TTL-3/USB_eeprom(改) アップデート

TTL-2/BOX◆→TTL-3/USB_eeprom(改) [◆アップデート案内◆]

・初期2015年3月から現在までの機種に対応しております。

この度、2018年5月27日にて、PC側ソフト及び機材本体の内部ソフトをアップデートしました。

★アップデートは無償です、但し往復の送料のみ負担ください。

・以下アップデートに伴い、不都合の有った、1部バグを含め改善しました。

<アップデート内容>

・PCと操作ソフトでの紐付(ライセンス)を廃止しました、またOS Windows-XP~10(64Bit)
 迄対応しました。

・eepromがオフラインになるタイミングを(eeprom)認識を改善しました。

・書き込み後のチックサム計算部を改善しました。

・Atmel 24C01/A に完全対応しました、従来まではeeprom自動認識機能が有りましたが
 これを廃止し、固定にしました。
 これにより安定動作が見込めます。

・eeprom認識部を固定からオートキャリブレーション化する事で、安定した読み書きができます。
 今までタイミングで悩んでいた事が解決しました。

◆TTL-2/BOX◆→TTL-3/USB_eeprom(改) とは何ぞや・・という方は、以下のURL参照
http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2

コメント一覧

アダモステ (06/01 10:09) 編集・削除

元気ですか?

ありがとうございます。

TTL-3アップデート情報

=====================================================================
◆TTL-3シリーズアップデート◆

<アップデート対象機器>

・TTL-3/USB_eeprom

・TTL-3/USB_Lenovo

・TTL-3/USB_Pana

・TTL-3/DP_Lenovo

<TTL-3/USB_eeprom>

※機器本体内部ソフトのアップデート
 接続認証の改善を行いました。

<TTL-3/USB_Lenovo>

※旧PCタイプから新タイプに対応

※+3万円で無制限化します、これによりライセンスによる
 解析/解除制限は有りません。(1月20日~1月30日)迄有効

<TTL-3/USB_Pana>

※内部ソフトの最適化を行いました。

※+3万円で無制限化します、これによりライセンスによる
 解析/解除制限は有りません。(1月20日~1月30日)迄有効

<TTL-3/DP_Lenovo>

※旧PCタイプから新タイプに対応

※内部ソフトの最適化を行いました。

※+4万円で無制限化します、これによりライセンスによる
 解析/解除制限は有りません。(1月20日~1月30日)迄有効

★依頼はメールか[問い合わせ]にて連絡ください。

・往復送料は、依頼者負担です。


★無制限化(特価)は20周年キャンペン対象です。
尚申し込み期間は10日間のみです。
=====================================================================

コメント一覧

ぎゃは男 (01/26 10:42) 編集・削除

小川様、大内様、山根様

御無沙汰しております、ギャハ男です。

富士通の解除がYahooで盛んですが、私の知る限り今年の8月から富士通のマザーって

Lenovoと同じ構成になるそうですが、それであの系統が安くなったのですか?

ttps://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1089708.html

今年の4月発売のNECもLenovo色ガンガンだそうです、製造ラインに入っている人に直接聞きました。

富士通のエラーコードも今後出ない様で、eeprom相手になるのでしょうか?

富士通D系は相当前からSPI-ROMに書かれていますが、これってLenovo方式ですよね。

エラーコード出無いな~と思いSPI-FlashiからHEXを取出し眺めると、Lenovo特有のコマンドが有りました。

Lenovo系の解除を得意としている私どもは今後NECや富士通がLenovo構成になってくれる事を強く希望します。

この世

大内です (01/26 13:21) 編集・削除

ぎゃは男様


お世話になっております、大内です、良くご存じですね

1部の企業にか未だ資料は出ていませんが、NEC同様富士通も今年の8月からのマザーはLenovo

仕様になるようです。

すでに富士通D5XX系はLenovo技術ロック方式です、俗に言うX240/250/260方式ですね。

法人向けPCでは主にLenovo技術ロックでは無いでしょうか?

NECは昨年の10月発売の機種からLenovo技術がつかわれています

これらはすでに解除する手法は分かっております。

とある企業から内部資料(マザー図面)等がすでに手元に有るので。

富士通は今年の6月ごろ資料が手元に届きます。

どちらにせよ、今までのような方法では無いと思います。

TPM-Chip実装交換か、EepromかFlashiになるでしょう。

Pana_Maruti アップデート Ver23.0s

2017年11月21日にて[Pana_Maruti_Ver230s.exe]をリリースしましたのでお伝えします。

◆Ver23.0sの変更内容、1部のお客様からのエラーE4が出るという事で
Biosプロファイル部の再構成を行いました。

・SX1-GDHYSにてE4エラーが出る症状を改善しました。

★ライセンス保有の方でダウンロード希望者は、お問い合わせ若しくは
 メールください。

Windows10に対応しました

・2017年9月10日リリースの(Pana_Maruti_Ver21)は今までのWindows-XPから
 Windows10に対応しました。

・これに伴い幾つかのバグを改善し短時間解析に成功、ソフトの体積を小さくして
 完全解析に対応しました。

・旧型式(初期型)PCから現行の販売されている機種にも対応しました。

※ソフト希望者は(お問い合わせ)で問い合わせ頂くか、メールください。

★尚従来のライセンスが継続利用できます。

★ライセンスが無い方は有料にて販売になります。

Pana_形式/シリアル書き換えツール アップデート

ファイル 326-1.jpg

2017年6月29日の時点でVer4.3aになりました。

・更新内容:置き換えしたデーターを確認するの為に、変更後再度、再計算し
 置き換え後のデーター内容を表示します。


◆ライセンス登録者でアップデート希望の方はメールかお問い合わせで連絡ください。
 ダウンロードURLをお伝えします。

・このソフトはシェアウェアーソフトです、無料では有りません。

・購入希望や、内容説明希望の方は、メールかお問い合わせください。

コメント一覧

うちゃのとうちゃん (06/29 08:43) 編集・削除

お世話になっております。

うちゃのとうちゃんです。

お~アップデート出ましたね、そこで質問です。

変更後のデーターを再度確認の表示ですが

CF-SX2RRRRR→CF-SX2RRRBR [B]が入っていますがこれってバグでしょうか?

それとも仕様ですか?

どうも衝動買いしたようで、このソフトの意味が見出せません。
どういう条件で利用したら良いですか?

技術1の松井です (06/29 10:54) 編集・削除

うちゃのとうちゃん 様


お世話になっております、以下回答です。

>CF-SX2RRRRR→CF-SX2RRRBR [B]が入っていますがこれってバグでしょうか?

それとも仕様ですか?


>>仕様です、末尾のRとSの違いは分かると思いますが、末尾2ケタ目はRという形式が存在しません。
 (しないと思う)その為末尾2ケタ目にRを入れても、そこには自動でBが挿入されます。

>どうも衝動買いしたようで、このソフトの意味が見出せません。


>>外見綺麗なPCでマザーがイカレている場合、同じ形式のマザーと交換すると思います。
 そこで問題になるのが、Bios上での表示、シリアルとベースボードシリアルが合わない
 現象が出ます、中古で修理販売等をしている場合重宝しますが、一般ではあまり役に立ちません。

※PCクローン化では有りません、有線LAN等のMACアドレス等は変更されず元のままです。
 形式、シリアルを置き換える事ができます。

・俗に言うUUIDでライセンスされているソフトが有るけど、同等のマザーにそのHDDを付けても
 UUIDで制限されて使えない場合等にこのソフトが有ると元UUIDに成る為重宝します。

アップデートしました。

・2017年6月26日にてPana_Maruti_Ver12.5aからVer13.8bになりました。

<Ver12.5a から変更内容>

・解除に累積時間を(ゼロ)化していた機能を削除し
 累積時間は温存するように変更しました。

・メモリー空間(圧縮展開)機能を最適化しました。

・内部ステータス異常が頻繁に出る症状を改善しました。


従来のライセンスは継続して利用できます。

ダウンロード先はお問い合わせください。

Pana_Maruti_Ver12 アップデート情報

・Pana_Maruti_Ver11.1aからVer12.5aになりました。

・CF-SX3に完全対応しました。

・1部無限ループしてしまう、メモリー管理を再構成し最適化しました。
 これにより30秒にて解除できます。

・物理メモリー上でのリフレッシュ機能を追加再構成しました。
 これにより連続解析が可能になりました。

・圧縮ファイル、ダウンロードファイルサイズ:69.5Mbyte有ります。

・解凍すると172MBになります。

★すでにライセンス[reg_key.bin]が有る方は新しVerのフォルダーに
 [reg_key.bin]をコピーすればそのまま継続利用できます。

◆動作環境◆

・Windows-XP~XP以前のOS  
(XP 以降のOSの場合)セキュリティーの問題で解析できません。

・USB経由で接続できるROMライター

・半田が利用できる環境、Flashi-ROM取り外し、実装ができる事

ダウンロードについてはお問い合わせ若しくはメールください。

★Pana_Marutiは法人向けWindows版の解析ソフトです、1部スポンサー様には無償提供しております。
 法人向けのPana_Marutiと多少中身が違います。
 
・尚このPana_Marutiは有料ソフトですスポンサー以外にも一般販売しております。

Pana_Maruti_Ver11 アップデート情報

・Pana_Maruti_Ver10.1aからVer11.1aになりました。

1部の方からの要望で旧型式にCF-S10、CF-F9Jに追加対応しました。

・圧縮ファイル、ダウンロードファイルサイズ:61Mbyte有ります。

◆動作環境◆

・Windows-XP~XP以前のOS  
(XP 以降のOSの場合)セキュリティーの問題で解析できません。

・USB経由で接続できるROMライター

・半田が利用できる環境、Flashi-ROM取り外し、実装ができる事

ダウンロードについてはお問い合わせ若しくはメールください。

★Pana_Marutiは法人向けWindows版の解析ソフトです、1部スポンサー様には無償提供しております。
 法人向けのPana_Marutiと多少中身が違います。
 
・尚このPana_Marutiは有料ソフトですスポンサー以外にも一般販売しております。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

プロフィール

リンク集

過去ログ