記事一覧

Panasonic Let's Note マスターパスワード生成(実験)

ファイル 55-1.jpgファイル 55-2.jpg

久々の更新です

「Panasonic Let's Note」
の殆どの機種がメールのやり取りだけでマスターパスワード
生成し解除が可能と言うことが判明しました。

メールのやり取りで、現在パスワードの掛かっているPC
で、電源ON後パスワード入力窓で、何でも良いので窓を
埋めるために文字を入力その後ENTERこの作業を
3回繰る返すと画面に、エラーコードが表示されます。

そのコードを当方で逆算生成ソフトで生成すると、そのPC用の
マスターパスワードが生成できます。
このパスワードを入力して頂くと、パスワードがパスしBiosメニューが
開きます。

今までTPMからの暗号生成ばっかりしていました、今回TPMからBiosにハッシュ
コードを吐き出すと言うBiosテクニカルマニュアル上の記載を見て
このハッシュコードから生成できれば、PCを分解もせずメールのやり取りで
解除できるのではと言うことになりました。

すでに「Dell、富士通、HP、CP、Vaio」はこのコードから生成し解除実績も多数有ります
http://www.ogatama.com/
↑新着コメントチック

今回パナのPCに力を向けてエラー時のハッシュコードからパスワードを生成し
完全に解除ができるか挑戦してみます。


そこで協力者を探しています。
パスワードが不明・・部屋のオブジェになっているPCに電源を入れ
パスワード入力3回目のエラーコードをメールやフォームで連絡ください。
当方で生成したパスワードを無償で提供いたします。
(現段階で試作状態のソフト)ですので完全に生成ができる保証が有りません。
ソフト開発から現在までの動作確認PCは以下の機種です。

・Panasonic Let's Note (BiosのVerによりエラーコードが出ない場合も有ります)
・CF-T2   10台中8台解除可能
・CF-R4G   3台中1台解除可能
・CF-R4H   4台中2台解除可能
・CF-R4J   21台中3台解除可能
・CF-W4   192台中19台解除可能
・CF-W5    38台中6台解除可能
※(BiosのVerで生成したコードが合わないのかそれともハード構成で合わないのか現時点では不明です)
  ただ上記の記載の台数はJOAでの解除依頼での実績です、まったく解除ができないわけでもなく
  かと言って確実では有りません。

上記でテストした(解除した)PCは当日受け取り翌日返却厳守ですので、じっくり腰を据えて
解除作業ができません、そのため今回これを読んでいる方で、同じ機種をもっている方に
協力をお願いします。

<問い合わせフォーム>
http://www.ogatama.com/n1/form.cgi
「見返り」は当方で生成したコードをメールで連絡します、解除できれば成功、できない場合も有ります


2010年4月11日 更新変更

・実験の受付は無期限でお受けしています。

<無料生成に関する条件>
・問い合わせが余りにも酷いので、以下の条件が付きます。

1.フリーのメールアドレスではお受けしません。
2.名前欄にメールアドレス記載はお受けしません。
3.生成して当たり前みたいな記載が有った場合もお受けしません。
4.最初当方から連絡に返信が無い場合もお受けしません。
5.こちらからの質問に対してまともな回答が無い場合お受けしません。

例)C-MOS電池は外しましたかの問いに対して
回答>昨晩はカレーを2杯食べました、今日はうどんです。

↑こんな回答が来ます、1~3人だけでなく、今まで12名がこのような
 回答に近い回答が来ます。


<流れ>
1.依頼者からパスワード入力後のエラーコードをメールで連絡頂きます。

2.当方で256パタンのパスワードを生成し連絡いたします、このコードはPCの既存のパスワードが
  変更されない限り有効で、エラー時に表示されたエラーコードが変わらない限り有効になります。
  但しハッシュコードから生成されるコードには一定のパタンが有ってこのコードの生成元は
  0~255パタンが存在します、このコードを当方で生成しメールで連絡いたします。

3.依頼者はこの256個のパスワードを入力し何処の番号で解除できたかを連絡ください。
  マスターパスワードは既存の設定されたパスワードとは違う表示で256個のパスワードを
  生成します。

4.またこのパタンの元は2カテゴリ存在するため最大502パタン存在します。


 

プロフィール

リンク集

過去ログ