記事一覧

守秘義務契約に囚われないネタ

ファイル 124-1.jpgファイル 124-2.jpgファイル 124-3.jpgファイル 124-4.jpgファイル 124-5.jpg

今日は11月末の最後の日ですが毎月月末になると
1ヶ月のアクセスログを時田氏がPDFにしてコメント
を付けてメールしてきます、今月アクセスが多かった
WEBカートやブログなど、何を検索してogatama.com
に来ているかなど。

今月は以下の2品がアホ見たく売れたそうです。

順位
1位:販売本数 75本 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=IB-S090271
2位:販売本数 209本 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2

このブログ上部にもアクセスログのリンクが有りますが
それよりも性能の良いアクセスログの情報をそこそこ
UPします、Java-OFFやクッキーOffでも取得できる
ログツールだそうです。

ブログが更新されない分け・・ [言い訳]

ファイル 123-1.jpg

大内です、この所[守秘義務契約書]を書かされています
法人からの依頼の解除の場合も用紙が事前に配送され
記入後捺印その後一時契約となります。

物凄く多数の解除or開発or研究の依頼を受けていますが
[守秘義務契約]上ブログに乗せる事ができません
現在このブログを見て、仕事の依頼が多数来ています
昔からの25年に渡る付き合いの有る企業やつい先日
契約した企業などからの依頼で大忙しです。
唯一下手なコメントなら可能と思います。

ブログに乗せたいネタは多数有りますが
(Hddパスワードや、パナ系解除方法など)
研究+解析or開発で専用の解除治具を作り納品しています
DIYなどでも作れる物です、100均一でほぼ揃う物で
加工して納品しています。
コメント+画像UPは[守秘義務契約]だけで、できていません。

そこで9月解除or講習に行ったので、そこそこ書いてみました

実は1ヶ月に渡り、鹿児島の方で解除作業or講習(勉強会)に行かされていました
相手先は解除業者で主に工業ロボットなどのPC内に有るHDDのパスワード
解除がメインのようでした。

普通に住宅街の1件家で24畳ほどの畳の部屋で6人で解除作業を行っていました。

当方の取引先がロックしたLenovoのPC80台を納品し、客先で解除が出来なったので
依頼を受けて行って来ました。

PCを解除する代わりに、Hddのパスワード解除方法を教わりに行ったのですが
Hdd解除作業に入ると、いきなりパンフレットを渡され、これ買いなさいなどと
薦められました。
(フルセットで350万でした)

http://www.pc-3000.jp/

秋葉の同業も使っているPC-3000でした、実はPC-3000の2世代前の
システムは作業場に有るのですが・・更新が高くて・・更新していません。

以前はSCSIが主体で、主にサーバー関連で稼いでくれたんですが・・
今はSCSIじゃなくて[2000年3月に規格が策定]S-ATAが主体でもう使っていません。

解析する側のPCの性能ではなくて、制御している基盤の性能のようで
ほぼLenovoのSVP解除同様にeepromにアクセスし書き換えしていました。

つまり設定されているパスワードを取り出すのでは無く、任意のパスワードを
書き換えているようです、ただソフトのVerにより解析できるそうです。

確かに[警視庁にも導入]されているPC-3000ですが・・・高くて・・

以下のURL中ほどに紹介されています。

 http://www.kumanan-pcnet.co.jp/news/archive/20110731.html

数社のHDD解除方法を教えてもらったのですが、PC-3000ありきの解除で
あまり為になりませんでした、小川氏は更新や買う気が無いようです。

現状維持で解除セヨ・・らしく、購入見込みは有りません。


オマケ
まずコチラのURLを見てください
 http://www.acelab.jp/pc-3000udma.html#012

 Hddの何処かのスノホールに針を入れて、ワニ口をグランド落としするようなツールです
 ただこの短絡をする前に、PCからHDDに特定のコードを送らないと駄目みたいです
 
[ファクトリモード]←以前神奈川方面のHDSの開発の方から販売された
 FDでHddにシリアル接続でファクトリーモードにできるのですが使い方を忘れました。
 確かFD1枚+ケーブルセットで38万位した記憶が有ります、2回ぐらいしか使いませんでした。
 

プロフィール

リンク集

過去ログ