記事一覧

当方はeeprom短絡技を・・推薦しません

ファイル 163-1.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当方はeepromの短絡CmosPwdというソフトを推薦しません。

・ただWEB上には多数のBiosパスワード解除のデマ、嘘が多く有ります。
 確かに昔のPCは解除ができたでも現行のPCでは可能か・・
 疑問に思う事がただ多く有ります。
(みんな親切だったら良いのですがね)
 
(例えば)
 ウィルスを作る人は善意で作るのでは無く見えない相手を攻撃しています。
 自己満足で作る方もいますねそれと自分の技術を広めたい方もいます。
 楽して大金を手にしたいという方もいるでしょう。 
 
 そこで!
 eeporm短絡技やCmosPwdというソフトを使って果たして上手に解除ができるのか
 解除はできませんそれどころか後で後悔します。
 [↑これも実は見えない相手を攻撃しています]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bios関連で使われるメモリー◆

・RAM    って電源が無いと中のデーターは消えてしまいます(Bios-RAM)
       (書換え消去がメチャ早いです)Biosの一時保存場所などに使われます。
       C-MOSバッテリーで記録されています。

・eeporm  って電源が無くても記録し続けます。(書換えはソコソコ早いです)
       Biosで"F9"を押すとここからデフォルトを取り出します。
       Biosで"F10"を押すとこことBios-RAMに記録されます。

・Bios-Flash ってeepormのお化けのようなもので最大64MBまでのフラッシュが存在します。
       ただeepromのように頻度良く書き換えができません書換えが遅いんです。
       Bios自体が入っています。 

◆:eepromって電源が無くても一度書き込みするとC-MOS電池に有無に関わらず
  データーは記録されますPC起動に大事なデーターが入っています。
  それを理解してから以下読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えば

・シリアルやエラーコードからの解除
 PC分解も無く楽勝ですね・・最短5分も掛かりません。

・[CmosPwdというソフト]←Freeですが貴方はこのソフトを信用できますか?
 本当に信用できますか?
 ネットでは多数の文献や操作方法が有ります、でも落ち着いて考えてください。
 このソフトを使える方はあくまで、USB-FDから起動できる方が対象です。
 PC内のHDDから起動でもWindowsから起動でも良いです。
 本来Biosパスワードとは起動すらしないから困っているんです。
 起動するでもBiosは開かないと言う事は・・・管理者パスワードのみ
 掛かっているとします。

 [ネットで拾ったCmosPwd]なんだFreeじゃんこれでいいや・・やってみてください。
 解除はできませんよそんな軟では有りませんよ。
 ソフトは起動し確かにそれらしい動きが有り解除ができたように見えます。
 ところが・・今までUSB-FDからPC内のHDDから起動していたのが起動せずに
 パスワード入力を求められる・・・ガッカリ処では無くPCとして使えなくなります。
 
[[何故でしょう何故起動しないのでしょう]]
 実はこのソフトBios-RAM領域をオールゼロにしているだけです
 つまりパスワードの度合いユーザーパスワードか管理者
 パスワードかの符号もオールゼロにしています。
 これってやっては行けないロック後C-MOS電池取り外しと同じなんですよ。


・[[ロック後のC-MOS電池取り外し]]
 ほぼ王道でしょう・・でもこれって解除しにくくしているんですよ。
 やるならやっても良いと思います納得するのであればでもこの後の解除は
 ほぼ不可能に近いですよ。たとえ解除ができたとしても高額な費用が掛かります。
 当方では汎用解除費用に+3800円です。
 ただ解除はできます。


・[[eeprom吸出しのはずがなぜか短絡してしまいデーター消去]]
 eeprom本来の機能を生かした短絡技ですね形式やシリアル番号UUID
 MACアドレス消えちゃいますよ、変なエラーが出ちゃいますよ。
 当方では消えたデーターを直す事ができます、eepromに書き込みできます。


・[[LPTドングル]]
 旧東芝PCに存在したLPT短絡方法ですね今のPCではLPTなどの
 レガシポートが有りません現行のPCではほぼ役立たずですね
 USB-LPTは完全なレガシポートではないのでLPTドングル
 も役には立ちません。

・[[Bios上書き]]
ここまで来るとすでに道具やらライターなどで3万位費用が掛かります。
 それで!解除はできましたか?Bios-Flashをマザーから慎重に取外し上書き・・
 アレッ!純正ドライバーが使えないや・・何て事も・・
 実はライター番号という物が存在します
(読書きするライターの任意の番号がフラッシュに存在しないから)
 正規のBiosでは無いとなります。(ここに来るまで案外苦戦します)


・[[eeprom短絡技]]
  行けてますね・・やる気満々なんでしょうねどうぞやってみてください
  私はお勧めしませんし一切保証もしません、誰かが保証してくれれば
  良いのですがね。
  
  だって単にeepromに記録されている全てのデーターが
  消えるんですものPCを使う上で大事なデーターがこのeeporomに記録
  されているにも関わらず消えてしまうそれがどんな大事なデーターだろうが
  パスワードと一緒に消えるという恐ろしさ・・・
  短絡後何故短絡してはいけないのか直ぐに実感できますよ。

※ただ人はやるなと言うとやりたくなる生き物なので
 やってみて後悔して勉強してください、そんな余裕が無い方は
 当方に依頼してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆eeporm 短絡技・・技でも何でも無いPCが壊れるだけ

ファイル 162-1.jpg

◆このところ以下の説明文の方法を行って大事なPCが壊れた直してほしいという依頼が週に5~6件来ます。
 あくまでジャンクPCのパスワードを解除する

※ネットでBiosパスワード解除方法を探していると以下のようなサイトを見かけます。
 ただこの方法はあくまでeepromを初期化リセットさせる方法でeepromデフォルト化
 の方法です、この方法を行うと[正規解除ではないため]Windowsセットアップなどで
 PC形式及びシリアル/UUIDがPC上から消去され正規のPCとして使用ができなくなります。

※この方法はeeprom単体(パーツ)での初期化をするためのコマンドで本来PC上に有る
 一時記録のフラッシュ上でこの行為を行うと全てが消える現象が起きます。
 するとどうなるか・・PC起動上もしくはBios上必要な定数も消えてしまいます。
 すべては数字のゼロになるのではなくFFとなります、こうなると解除はできても
 PCとして機能しなくなります。
 Biosがこの異常をデフォルト化してくれれば良いのですが実際はそこまで親切では有りません。
 一部の定数は初期化されますがそれ以外の領域はFFとなります16進の世界ではFFは255になります
 例えばMACアドレスが記録されていたとしますオールFF化されているのでMACアドレスはおのずと
 全てFFになりますそうなるとMACアドレスの世界ではオールFFというアドレスは存在しないため
 ネットワーク接続ができないばかりか毎回PC起動時にLANカード故障を促す警告が出始めてしまいます。
 こうなると解決策は直す事しかできずeepromのパスワード領域を初期化する事も出来ないので
 MACアドレスも直すことはできずUSB-LANを使う事になります。
 PC上では起動ドライブは全て番号で管理されています、USBのポートも実は番号が有ります。
 これらはeeprom上に記録されています。

◆以下の説明文の下側に(ジャンクなマシンなので特に必要はないと思います…。)では何のために
 パスワードを解除するのか凄く不思議です。

PCのBIOS解除(EEPROM ショート法)

参照URL
 https://sites.google.com/site/memomuteki/dsllinux/pcnobiosjiechueepromshotofa

もしコメントを変更した場合の為に以下PDFで記録
http://www.ogatama.com/eeps.pdf


BIOSロック解除法(BOOTロック解除)

ご注意!実行は自己責任のもとお願いします。また、いかなる不具合、事故等の責任は当事者の責務といたします。

1.電源をいれながら、EEPROMの3番、6番をクリップなどでショートさせる。
  (他のピンにふれぬよう細心の注意を!)

2.成功ならば、およそ10秒程度で初期化が終了
  BIOS画面で「デフォルト」を促す文字が現れ、直後にBIOSが起動します。
  F10で保存後、電源を落とす。

3.BIOS再設定

無事BIOSロックは解除できましたが、UUID値も初期化されます。
(EEPROMの情報すべてが初期化されます。ジャンクなマシンなので特に必要はないと思います…。)

◆たかだか、数十円のチップの中身がわからないために数万円のPCシステムが使えなくなるのは
 エコロジーとリサイクルの観点からすると納得できないものがあります。

hp Biosパスワード解除不可か!

ファイル 161-1.jpeg

久々のオオウチです昨日こんなメールを頂きましたので回答します。

>hp biosパスワードは解除不可か


回答>>シリアルからマスターパスワードが生成できないPCでも
    ロック後C-MOS電池を外したPCでもeepromを短絡
    マザーから剥がして紛失しても100%解除できます
    この機種もパナ同様に暗号化ハッシュがeepromに記録されているのですが
    一般に分かりにくい暗号方法で単にC-MOS電池外しやeeprom短絡では解除はできません。
    

※今まではHpの場合ロック後C-MOS電池を外すと最悪の状態でしたが
 暗号化パタンを解析できたのでもう問題有りません100%解除できます。

※日本国内でHp以外で100%解除ができるのは当方だけと思います。[[自信有ります]]

・荒業Bios上書き何て話も有りますが上書きすると起動すらしなくなります。
 キーボードコントローラーやGPUやS-ATAコントローラーにI2Cに通信
 していますが全ての領域にパスワードハッシュが記録されていて一筋縄では行きません。

◆メーカーでもBiosメーカーでも教えてくれない・・じゃどうする・・同じ形式の
 PCを10台もしくは20台用意して解析しましたこれらのPCは人柱的PCで
 壊しても問題無いPCでした約10台~20台のPCは完動PCでしたが解析の為弄り倒しました。


※他社のPCのように一か所に暗号化ハッシュが記録されているのではなくランダム形式で
 各ディバイスの数キロバイトの領域に書かれています、それはi2Cで読みに行くのですが
 i2cアドレスが被っていたり大変でした、ロジアナ片手にi2c通信の解析を行い
 パスワード設定保存時にどのような通信を行っているか解析し判明しました。

現時点で販売されているHpは100%解除はできます
 ただここにしっかり書いておきますが。

★ロック後C-MOS電池を外してしまうと、解除は100%できますが後々
 Bios上に表示されない物が出てきますBiosをアップデートしても
 同じです解決しませんですので決してC-MOS電池を外さないでください
 外すと簡単に解除ができないばかりか解除後の後遺症が残ります。  

此方で解除をお受けしております。
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=H-P-019842710

コメント一覧

ぽふぃん (06/11 06:47) 編集・削除

はじめまして。
ブログ面白いですね
(読んでもちんぷんかんぷんですが何かが面白いです)

今そちらにhp 5220mのbiosパスワードの解除をお願いしている者です。
pcをゆうパックで送ったので受け取りに時間がかかるということでした。

オークションで状態の良いものを買えたのですがパスワードがかかっているとは…です。

では、よろしくお願いいたします。

プロフィール

リンク集

過去ログ