記事一覧

IBM/Thinkpad/Lenovo-SVP-POP解除ソフト

ファイル 86-1.jpgファイル 86-2.jpgファイル 86-3.jpg

IBM/Thinkpad/Lenovo,SVP/POP解除用のTTL2基盤をWebcartにて販売しました。

・シンプルケーブルでは不安定で、吸出し動作上の不良でCRCエラー誘発が有るので
 TTL変換基盤を製作、部品実装し、動作確認をした上で、販売しました。

・また今まで法人向けの解除ツールも今後販売を検討しています(一般向け)
 画像に有る様に、Thinkpad系のツール(当方使用のツール)も販売予定です。

この画像をUPしたソフトは以下の動作を含みます。

・eeprom吸出し→HDD内の任意のフォルダーに保存
・eeprom吸出し→CRCエラー、汎用ロック、TPMロックかをソフト上で判断し
 解除コードに書き換えたeepromデーターを書き込みします。

・任意に設定したパスワードに書き換え
(どのようなパスワードで設定されていても任意に設定したパスワードに書き換えます)
 解除は任意に設定したパスワードで解除

・CRCエラー及びシリアル/UUID/MACアドレスの変更

・CRC自動修復機能、(吸い出したeepromデーターを自動修復eepromに書き換えます)
 再起動後CRCエラーは表示されなくなります。

・吸出しエディター起動

その他20ほどの機能が有ります。

・このソフトには2000年1月以降から現在までのIBM/Lenovo各PCの初期eepromデーターが
 暗号化され含まれています、eeprom内のデーター異常からくる魔の178エラーや、CRC、CRC2エラー
 も自動で修復が可能です。

※このソフトウェアーは、各PC特有のハードキーにてライセンス取得となります。
 認証を受けたPC以外でのPCでは動作しません。

プロフィール

リンク集

過去ログ