記事一覧

Bios-Dupm を探している方が多いようです。

ファイル 115-1.jpgファイル 115-2.jpg

===========================================================
◆2015年4月23日更新

配布の[BiosDump]について追加補足します。

まずBiosDumpはLenovoPCしか使えませんこれはゲームのBios吸出し悪用される恐れがある為

そのように変更しました。

ゲーム機では利用できません、最大1KBしか吸出し保存できません。

・OSはWindows-XP迄有効です、それ以上のOSでは動きません。

・Lenovo以外のPCのBiosを取り出す場合の動作保証は有りません。

※また(BiosDump)のソフトの改造や追加更新は行いません
 このソフトはこちらで法人向けに販売しているソフトの1部でサンプルです。
============================================================

久々の大内です、この所、鯖アクセスレポートで多いのが[BiosDump]ですが
WEB上で検索すると、何件か同じ名前のソフトが出てきます。

・WEB上で検索するとゲーム機のBiosを取り出すツールなどが有りました。

★まず当方のBiosDumpはPC向けで、単体では何も役に立ちません、正しい使い方は以下参照
 (図1参照)Lenovo X61のBios-ROMの表示

・当方の場合、PCのBiosROM領域を、Windows上で吸い出します
 単にWクリックするだけで、dump.binと言うファイルが出来るだけです。

・Windows上で出来ると言う事は、パスワードロック品を解除するためでは有りません。
 Bios領域を解析するために使用します。

※例えば同じPCが2台有るとします。
1台目:ロックが掛かっています
2台目;Windowsが起動します、こちらにBiosDumpを入れます。
     そしてWクリック、Bios内のイメージが取り出せました。

・2台目で取り出した、Bios-ROMイメージを解析し、パスワード領域を特定します。
 (Windowsが起動するので)パスワード領域は本来オールゼロになります。
 あえて自分で設定したパスワードを入力し、Windowsを起動したのであれば
 このBiosDumpで取り出した、Dump.bin内に自分で設定したパスワードが
 見つかれば、それは、其処がパスワード領域となります。

・そこでパスワードが不明な同じ機種を分解し、マザーのeeprom上に、TTL-2/BOXなどを
 接続し、eeprom対吸出しPCでeeprom内のデーターを取り出します。
 先ほどの2台目のようにパスワード領域に何が入っているか見ます。
 素にパスワードの場合も有れば、暗号化されている場合も有ります。

(これらの作業を実践するには、以下の物が必要になります)

1.同じ形式のPC、1台はWindowsが起動するPC
2.TTL-2/BOXのような、eepromからPCにデーターを取り出す変換機
 http://www.ogatama.com/cart.cgi?id=TTL-2
3.HEXデーター用ツール(当方お勧めは)Hex Workshop など(図2参照)Lenovo X61のBios-ROMの表示
 http://www.hexworkshop.com/
4.途中で諦めないという気持ち・・時間がどんなに掛かっても良いので、何時か解除が出来れば
  ラッキーと言う考えの持ち主
5.PCを破損しても、金銭的に余裕の有る方、となります。

※BiosDumpは無償で配布しています、当方で作成し、Freeで配布しています、希望で有れば
 お問い合わせくだされば、メール添付で差し上げます。
 (但しフリーメールでは配布しません)
・住所、連絡先、名前、どのようなPCを解析するか、などが最低限必要です。

お問い合わせ>> http://www.ogatama.com/n1/form.cgi

コメント一覧

maru (04/22 20:24) 編集・削除

biosdumpはまだ配布していますでしょうか?

大内です。 (04/22 21:29) 編集・削除

配布しております。

[お問い合わせ]で連絡ください。

メール添付で差し上げます。

プロフィール

リンク集

過去ログ